実践! 山のススメ 〜唐松岳&五竜岳〜 その

  • 2017.08.24 Thursday
  • 18:01

お久しぶりです!(笑)

3日間の夏季休暇を頂き、夏の北アルプス山行を楽しんで参りました!

色々な事があった3日間でした・・・。

画像も、合計400枚以上・・・!?(苦笑)

何日に亘るか判りませんが、ぜひ最後までお付き合い下さいませ! 宜しくお願い致します。

 

飯能を、午前4:00前に出発。向かった先は・・・長野県白馬村 白馬五竜スキー場の駐車場。

そこに車を置き、タクシーにて白馬八方尾根スキー場のゴンドラ駅まで移動します。

今回のメンバーは、こちらのお二人です!

 

 

前回の南アルプス山行と同じメンバー、救急救命士 辻くん&パティシエ 鈴木さんの3人です!

2泊3日の山行ですので、荷物も重たく、12〜15kgのザックを背負います。

重たい中身は・・・? またあとで!(苦笑)

 

 

八方尾根スキー場のゴンドラ〜リフト2本と、乗り継いで参ります!

 

 

降り立った場所は、“八方池山荘” の前です。 一気に高度を稼ぎましたが、ここから歩きます!

 

 

夏の北アルプス・・・やはり雲がわいてしまいます。(泣)

初めは、ハイキングのお客様も一緒に、歩きやすい石畳や、木道の上を歩いて行きます。

 

 

 

 

1時間程歩くと、見えて来たのが “八方池” です。

 

 

天気が良ければ、背後の白馬岳(しろうまだけ)や、不帰の剣(かえらずのけん)等の山並みが、

水面に映り、素晴らしいのですが・・・

 

 

ゴメンナサイ!  オッサン3人の画像で、我慢して下さいませ!(笑)

 

 

そして、ここからは本格的な登山道になります。 ハイキング客の賑わいもここまでです!

 

 

夏の終わりですが、綺麗な高山植物が沢山咲いていますが、我々3人はあまり興味なし・・・。

でも、興味ありそうな素振りを見せるこの人・・・(苦笑) やらせです!(笑)

 

 

冬の積雪で、ぐにゃぐにゃに曲がるダケカンバの樹林帯を通過します。

 

 

すると、なんとなく高山の雰囲気が漂って参りましたよ〜!

 

 

頑張って登りましょう! 汗を拭きながら・・・息を切らせながら・・・!

 

 

すると “扇雪渓” に到着!  風が冷たいです。 こんなに残っているんですね!?

 

 

雪を見ると、何かやりたくなる性分でして・・・妄想スキーヤー現る!!(苦笑)

 

 

ここらでランチタイム・・・一息つきましょう!  お疲れ様で〜す!

 

 

天気が良ければ、良い展望が広がる “丸山ケルン” で休憩です。

 

 

さあ〜そして、ここからは森林限界の上。 大きな岩も出て来まして、登山道も山道らしく・・・

 

 

もう少しなんだろうとは思いますが、なんといっても眺望が利かない・・・(泣)

 

 

足元に気をつけながら、歩きましょうね!?

 

 

何度か、トラバースして巻きながら歩いて、カーブを曲がっていると・・・あれ!? 小屋!?

 

 

突然、到着してしまいました!(笑)

 

 

今日のお宿 『唐松岳頂上山荘』 ・・・1日目の登山行程は、終了です。

 

 

北アルプス北部でも、人気のある山小屋の一つですので、宿泊者も沢山です!

受付をすると・・・「本日、4畳辺り、6名様程度のご宿泊になるかもしれません。」と!?

マジか!?(驚) お盆シーズンも終わり、平日なのに・・・? と思いましたが、

流石に人気の宿ですね!?

 

そして今日はここまで!(笑)  あと何日に分けてブログアップしようかな〜・・・?(苦笑)

また明日をお楽しみに!

 

 

実践! 山のススメ 〜甲斐駒ケ岳〜

  • 2017.08.01 Tuesday
  • 19:09

6月 ぎっくり腰・・・。 7月 帯状疱疹・・・。

やっと本格的な山行に出掛けられる様になったので、昨日の定休日は、3000m級へ!

今回は、山の神様に “ご褒美&試練” を頂きました。 長くなりますが画像満載でどうぞ!

 

午前2:30 早朝? 深夜? 飯能を出発。

中央自動車道を爽快に飛ばして、4:30 着いたのは、山梨県芦安温泉の市営駐車場。

そこに車を置き、マイカー規制の中、乗合タクシーで1時間・・・着いたのは 『広河原』です。

 

DSC06235.JPG

 

この登山口からは、『北岳』 に入れます。 昨年登った北岳山頂も、朝日に輝いておりました!

 

DSC06236.JPG

 

そして今回のメンバーは、体育会系の山行メンバーお二人です!(苦笑)

パティシエ 鈴木さんと、救急救命士 辻くん。

 

DSC06240.JPG

 

今回目指す頂 『甲斐駒ケ岳』 の登山口へは、ここからまたバスに乗り換え 『北沢峠』 まで!

 

DSC06241.JPG

 

奥深い山が多い南アルプスは、登山口まで行くのも、一苦労なことなんです!(笑)

バスで25分・・・ここが 『北沢峠』 です。

 

DSC06242.JPG

 

山の神様からの “ご褒美” は、この天気! 奇跡的なこの好天です。(拍手)

登山口からすぐで、この森です。 南アルプスの天然水が生まれる深い森です!

 

 

樹林帯を抜けて、氷河時代の名残のガレ場。 ゴツゴツした岩の上を登っていきます。

 

 

後には、『仙丈ケ岳』 の優美な山容も見えて来ました! 南アルプスの女王と称されております。

 

 

バランスを取りながらガレ場を歩き終わると、『仙水峠』 に着きます。

 

 

いよいよここから、今日の目的地 『甲斐駒ケ岳』 の山頂を見られます。 左奥の白い山頂です!

 

 

がしかし、ここからの標高差600mの直登が、かなりシンドイ・・・。(大汗)

でも、この青空が勇気を与えてくれます!  「みんな頑張ろうぜ〜!」 

 

 

標高2500m辺りを過ぎると、森林限界を過ぎハイマツ帯に・・・右手には甲斐駒ケ岳!

辻くん、先を見据えて、なかなかカッコいい写真でしょ!?

 

 

そして登り切ると 『駒津峰』 に到着。 ここから見上げる南アルプスの貴公子はカッコいいです!

 

 

鈴木さんも、ちょっと満足な顔して休憩中です。(笑)

 

 

しかし、このあと山頂までは、まだまだ厳しい道が待っているんです!?  下りて登って!?

 

 

“六方石” という巨石の脇を通り過ぎ・・・「でっけ〜な〜!」(笑)

 

 

そしてこのあと山頂へは、私と鈴木さんは一般ルートへ! 辻くんは、直登(岩場)ルートへ!

一般ルートから直登ルートの辻くんを探すと・・・?

 

 

おっ! 居ました居ました! ちょっとズームアップして、判りますか? 画像中央です。

 

 

私達も花崗岩の砕けた、白い砂地状の一般ルートを行きますが、ここで山の神様が試練を・・・!?

 

 

病み上がりが効いたか、私の両脚 大腿筋が攣りはじめました!(痛)

足が前に上がらない! 標高も3000m近く、空気も薄い・・・。 

水分摂って、アミノ酸飲んで、梅干し食べて・・・それでも? 「これはダメかもしれない?」

帰りの最終バスの時間も考えながら、「俺はおいて、鈴木さんは山頂へ行って!」 と弱音が!(泣)

本当に、久しぶりに身体的にも精神的にも、辛い登山を味わいました。

なので、撮影どころではありませんでした。

 

しかし、かなりのタイムロスをしながら、何とか登頂成功です!

 

 

人も少なくなった山頂で、記念写真を・・・顔は笑ってるけど、心は心配事でいっぱいです。

「帰りのバスに間に合うかな・・・?」

 

 

とは言いながら、辻くんの担ぎ上げてくれたコチラで、「カンパーイ!!」(笑)

 

 

帰りの最終バス時刻を考えると、のんびりして居る暇がありません! 脚も痛いし・・・。

おにぎりを頬張り、すぐに下山開始です。(冷汗)

 

 

すると今度は、鈴木さんが足の異常を訴えはじめました。

「ヤバいな・・・」 とりあえず、私が素人応急処置を! あれ? 救急救命士がいたよな??(苦笑)

天気は最高ですが、気持ちは焦る焦る・・・。

しかし下山は一番注意しなくてはいけません! 「落ち着いて急いでいきましょう!」(??)

 

 

下山ルート上の 『双児山』 へ来て、何とか目途がついたかな〜!? 大丈夫でしょう!

ここで甲斐駒ケ岳の山容ともお別れです。 あと1時間位は、樹林帯の中の下山です。

 

 

「うわ〜! 着いた〜!」 北沢峠に到着して、本当に安堵の気持ちでいっぱいでした。

最終バスの出発 15分前に下山してきました・・・。(汗) 

これに乗れなかったら、翌朝まで近くの山小屋で泊まるようでした・・・。(苦笑)

 

 

甲斐駒ケ岳 標高2967m 南アルプスの貴公子・・・。 8時間の山行でした!

地図上では、「全然、大丈夫!」と判断しましたが、何が起こるか判らない登山・・・。

自分もあんなことになるとは?!・・・(驚)

本当に、山の神様に色々な事を試されたようでしたね!? 身体的にも精神的にも・・・。

良い経験をさせていただきました! 

 

でも、下りて来てしまえば、「楽しかったですね〜!」(笑) 「また行きたいですね〜!」

鈴木さん、辻くん・・・お疲れ様でした! 今度は、北アルプスの縦走ですね!?

鍛えておきます!(笑)

 

実践! 山のススメ 〜棒の嶺〜

  • 2017.06.27 Tuesday
  • 06:30

梅雨の間の定休日、天気がどうなの?・・・と思っていましたが、どうやらOK!

まだ本調子ではない腰の具合を確認しながらの、リハビリ山行に行って参りました!

裏山の天覧山&多峯主山では満足いかずに、今回は車で30分・・・同じ飯能市ですが、

ちょっとレベルを上げて、名栗の 『棒の嶺』 まで行って来ました!

 

 

ここは山好きの人なら、一度は行ったことがあると思いますが、「飯能に、こんなところが?!」

って驚く、とても楽しい場所です!

 

 

“白谷沢” という沢沿いに登っていくルートですが、沢の音も気持ち良い、苔生した場所です!

“ゴルジュ” という、岩稜帯の両側が切り立った沢底を歩いて行くのが、今回のメンバー 駒井さんです。

 

 

すごい場所でしょ!?

 

 

もし行ったことが無いのなら、お連れ致しますよ!?  絶対、感動して頂けると思います!

沢登りが終わると、こんな自然林と植林の境目の尾根歩きも出来ます。

 

 

緑が綺麗な山ですね〜!

 

 

季節的に紫陽花の種類だと思いますが、雨が少ないせいか、ちょっと元気無いようにも感じます・・・。

 

 

すると・・・おっ!? 山頂ですね!?

 

 

はい! お疲れ様でした〜! 広〜い山頂に到着です!

 

 

はい! 写真写真! 撮りますよ〜!?

 

 

私も撮ってくださいね〜!?  前もこんなポーズで、撮った覚えがあるけど、まあいいか!?

 

 

そして・・・急ぐことは無し! 今日は、ゆっくりとランチタイムを取りましょうね!?

 

 

雨も降らずにいましたので、コーヒーまで飲んで、本当にゆっくりと休憩時間をとりました。

その後、下山を開始しましたが、ちょっと湿った足場に、今回はかなり気を遣いながらの下山です。

何しろ、よく滑るんです!(恐) 滑落注意です!

 

 

また白谷沢のゴルジュ部分に入って参りました。

岩も濡れていますので、ここは安全に後ろ向きで下りましょう! 鎖も確認しながら上手に使って!

 

 

そして、そのゴルジュの谷底で、とても良い写真が撮れました! それがコチラ!!

 

 

大きくしてみれば解るかな〜??

“ゴルジュの底に木漏れ日が差し込んでいるのを、見上げる駒井さん!”  解りますか??

そして駒井さんが、私も撮ってくれましたが、それはコチラ!?

 

 

なかなかイイでしょ〜!?  本当にイイ場所です!

 

 

そして私のリハビリ山行も、無事下山です! 駒井さんも、膝が痛いようですが、楽しく行って来ました。

そして下山後は、陽も高いうちからコチラで汗を流して、疲れた筋肉を癒してきました。

 

 

今日は26日・・・ふろ(26)の日で、飯能市民は半額の400円で入浴できました。 ラッキー!!

 

ということで、本格的な夏山シーズンに向けて、身体の方も少しずつ慣らしていかなくてはいけません。

今回も、地元の低山ではありますが、雨にも降られずに楽しく山行が出来ました。

7・8・9月の高山に行けるように、心も身体もスキルアップしていきましょう! 

駒井さん、お疲れ様でした〜!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少しずつ少しずつ・・・

  • 2017.06.20 Tuesday
  • 10:07

今日は、30℃越えの予報です・・・(汗)。 皆さん気をつけて頑張りましょう!

さて昨日の月曜日、そしてぎっくり腰から3回目の定休日。

まだ完治とはいかないものの、痛みもとれてきたし、少しずつ本格的な夏山シーズンに向けて

体調&体力を回復させていかなければいけませ! ・・・ということで!?

 

 

我が街 飯能の財産でもある山へ、お散歩程度に行って参りました! 緑がきれいだ〜!

自宅から歩いて行ける裏山に、こんな良い所があるなんて、感謝ですよ!

 

 

そして、気持ち良い風と青い空・・・本調子ではないけれど、気分的にどんどん回復していきます!

 

 

前夜の雨(?)がよかったのか、この季節にしては展望も良かった〜!(拍手)

東京のビル群やスカイツリーも見えています。

 

 

判るかな〜??  富士山も見えてます!

 

 

本当に、いま梅雨なの?・・・ってな上天気。

しかし降る時は降ってもらわなければいけないので、雨乞いの池で雨乞いを!・・・(苦笑)

 

 

帰りには、もちろんコチラにも寄って・・・

 

 

腰の調子をうかがうリハビリ散歩をしてまいりました!

いつも思うけど、この看板、よく残ってますね〜?!(苦笑)

私が、20歳の頃 作った看板ですよ!  “作者 私!” です!

 

 

早昼食を、山の上で頂きまして、定休日の午後は・・・?

 

 

フィルムコンサートとでも呼ぶのかな?  シアターライブなのかな?

ファンというわけではありませんが、ライブが観たくって行ってみました!

 

 

“生” ではないけれど、自宅のDVDで観るよりも大音量で聴けるし、大画面だし・・・。

ライブのつもりで観られますので、良かったですよ!

 

山にライブに・・・腰の具合も良くなってきたし、気持ち良い定休日を過ごさせて頂きました!

さあ〜今日は暑いですよ! 体調に気をつけていきましょう!

 

 

 

 

 

実践! 山のススメ 〜根子岳&四阿山〜 その弐

  • 2017.05.31 Wednesday
  • 06:00

さてさて・・・根子岳から四阿山へ登り返していくところで、前回は終了しましたよね!?

しかし『四阿山』・・・ “あずまやさん” って読めないですよね〜?(笑)

 

 

さて、この正面の山へ向っていくのですが、笹原が終わった所辺りから、登り返しなんです!

そこまでは下りますよ〜!

 

 

振り返りながら下っていきます・・・。

 

 

ここから見上げると “猫の耳” みたいに見えるから “ネコダケ”・・・ではありませんよ!!(笑)

さあ鞍部です。 ここから、また樹林帯の登りに差し掛かっていきます。

 

 

すると出て来たのは・・・“残雪” ですね!

 

 

登山道も、夏道が雪で覆われていて、残雪の中を道標のリボンテープやトレース(足跡)を探しながら

登って行かなければいけません。

雪はザクザクで柔らかいので、登りならアイゼンを装着するほどではありませんが、キックステップで

慎重に登っていかなくてはいけません。

 

 

駒井さんも、慎重に・・・かつ楽しそうに登って来ました!

 

 

距離的には長くはありませんが、残雪の樹林帯を登り切り、開けた場所から振り返ると・・・

 

 

根子岳の綺麗な山容が目に飛び込んで来ました! なかなかカッコいい山ですよね〜!?

そして四阿山の尾根に出ると、そこにも残雪がありますが、いよいよ山頂も見えて来ました。もう少しです!

 

 

最後は、こんな階段もあります!?

 

 

南側には、浅間山やその外輪山、湯の丸山なども望めます。

 

 

そしてついに・・・

 

 

『四阿山』山頂をゲットです!(拍手)  駒井さんも、来ましたよ〜! やりましたよ〜!

 

 

私も・・・「イェ〜イ!!」

 

 

ちょっと標準コースタイムよりは遅れましたが、三人揃ってピークハント出来ました!

・・・とここで、辻くんが重たいのに保冷剤で冷やして担いできてくれましたコレにて・・・

 

 

「カンパ〜イ!」・・・う〜冷たい! 美味しい〜! まだ下山もありますからノンアルです!

辻くん、本当にありがとう! こんな冷たいのが飲めるなんて・・・(泣)

天気も良いし、眺望も良いし、ランチタイムにしましょう!

 

 

やっぱり、みんなカップラーメンです! これが美味しいんですよ!

 

 

そして、暫しの休憩をしたところで・・・「それでは下りますか!?」

 

 

ケガは下山時が多いですので、例え救急救命士が居たとしても、慎重に安全に下りましょうね!?

 

 

まだ、こんな所もありますしね!?

笹原の夏道は笹が生い茂り、ちょっと見失いそうになる場所もあります。

 

 

こんなザレ場も多くあります。 浮石に乗り、足を怪我するなんて事もないように用心しましょ!

 

 

それにしても一日中、気持ちの良い天気でした。 だから自然と・・・パシャ! パシャ!

枚数が増えていくんですよね〜!?(苦笑)

 

 

歩いていても本当に楽しい道が多いんですよ! 素晴らしい眺望を観ながら・・・!

 

 

朝から登って廻って来た根子岳の山容も、噴火で出来た山(?)の痕が解りますよね〜!?

 

 

高度を下げて来ると、白樺の樹林帯や笹原が、綺麗な新緑の緑を見せてくれます!

 

 

そしてこのルートは、川を渡ればゴールまであと少しです・・・。

 

 

慌てちゃいけませんよ! ここも慎重に慎重に!・・・ねっ!?

 

 

はい! 牧場の脇に出て来ました。

 

 

そして、中四阿経由の四阿山登山口に下りて来ました! お疲れ様でした〜!(笑)

 

 

はい! 駒井さんも、よく頑張りました! イェ〜イ!(笑)

 

 

駐車してある、根子岳の登山口までは、この牧場の中の道を数百メートル歩けば帰れます。

辻くん渾身のジャンプ! ちゃんとシャッターチャンスを逃しませんでしたよ!?(笑)

 

 

牧場越しに下から見上げる根子岳(左)と四阿山(右奥)です。 良い山でした!

 

 

牧場ですから、大きな牛さんも寝頃ばったり、牧草をムシャムシャ食べたり・・・と、

とてもゆっくりな時間が流れていますね〜!?

 

 

もちろん下山後には、コレを食べる事に決めていましたので!・・・やったね! 駒井さんごちそう様〜!

 

 

みんなで美味しく食べました! 

 

 

・・・ということで今回の山行、天気にも恵まれましたが、予想以上に良い山行でした!

根子岳&四阿山・・・侮る事なかれ色々な要素が組み込まれた面白い山の縦走でした。

秋の紅葉の季節も綺麗な山なんだろうな〜?!  その時にまた来ますか!?

同行してくれた駒井さん、辻くん・・・お疲れ様でした! また行こうね〜!?(礼)

 

 

 

 

 

 

実践! 山のススメ 〜根子岳&四阿山〜 その壱

  • 2017.05.30 Tuesday
  • 18:26

5月最後の定休日、先週は商店街理事の慰安旅行で北アルプスへ・・・。

しかし観光旅行でしたので、山登りではありません! なので今週はバッチリ山を歩きましょう!

今回ピークハントを目指したのは、長野県と群馬県の県境にあります日本百名山の一つです、

『四阿山(あずまやさん)』標高2,354メートルと、隣の “花の百名山” 『根子岳(ねこだけ)』

標高2,207メートルの2座を、縦走する計画です!

好天に恵まれて写真も沢山撮影したので、今回も2回にわけてブログアップしますね!(苦笑)

 

飯能から約2時間半、長野県菅平高原から入山していくのですが、予想以上の “いい山行” でした!

まずは根子岳から周回していこうと思いますが、今回のパーティーは3名。 私の他はこの方達・・・

 

 

商店街理事長で “登る和菓子屋職人” の駒井さんと、山バカの友人で “登る救急救命士” 辻くんです!

まずは牧場の脇の階段を登り始めます!

 

 

菅平高原のスキー場を見降ろしながら・・・

 

 

少し登ると展望台があり、そこからは先週居た北アルプスの山々が見えるはず・・・

 

 

なんですが・・・気温の上昇により薄雲が発生し始めていて、隠れてしまいそうです。(泣)

残念ですが先を急ぎましょう!

新緑が美しい白樺の樹林帯を登ります。 駒井さん・・・ちょっとシンドそうで、離れていきます。

 

 

高度を上げて行くと樹林帯を抜けて、低い笹原が広がり始めます。

青空も気持ち良いのですが、これだけ好天ですと太陽光線がジリジリと照り付けます!

 

 

登っては駒井さんを待ち、また登っては駒井さんを待ち(苦笑)・・・高度を上げて行きます!

 

 

登山口から約2時間、もう少しで山頂です。

苦しくも頑張って一歩一歩、歩を進める駒井さんの、なかなか良い写真が撮影出来ました! こちら!

 

 

 

 

がんばれ〜! 駒井さん! 思わず声が出てしまいそうな画でしょ!? 実際、叫びましたけどね!(笑)

目の前には、なんやら祠らしきモノが見えて来ましたよ!?

 

 

最後は3人揃って、まずは『根子岳』登頂成功です!

 

 

祠の後ろに見えるのが、このあと進む『四阿山』の頂です。

とりあえず広い山頂で一休みです。 漢字は違いますが “ネコダケ” なので、ゴロニャ〜ン・・・

ってことで!?(苦笑)

 

 

イイですね〜! オジサン達!(苦笑)

山頂からの展望もイイですね〜! こちらも少し霞んで来てしまいました八ヶ岳方面です。

 

 

こちらは、万座温泉スキー場や、志賀高原横手山の電波塔が見えています。

 

 

さあ〜先を急ぎましょうかね!? こんどはこの頂を目指します!

 

 

こちらへ進んで行きますが・・・一度、ぐっと高度を下げて、鞍部へ下りなくてはいけません。

 

 

ここが、火山活動で出来た山だという事が解る場所も通っていきます。

 

 

ちょっと慎重に歩かないといけない場所も・・・

 

 

「駒井さん、大丈夫?!」 ・・・つねに声を掛けて行きましょう!

 

 

そして、これからのルートが良く見下ろせる大きな岩場の上で・・・みんなで記念撮影です!(笑)

 

 

こんな感じで撮影出来ます!?

 

 

・・・・・・(失笑)。   二人も次々と撮りましょう!

 

 

良いでしょ?!  自分では上手く撮れたと思うんですが・・・?!

高所恐怖症の駒井さんも、よく頑張りました!(笑)

 

 

さあ〜ここから数百メートルの高度を、一気に下ります。 せっかく登ったのにね〜・・・?!

 

 

・・・ということで今回はここまで!(苦笑)

ここから四阿山山頂ゲット! そして無事に下山・・・まで、お楽しみはまた次回という事で!

それでは、さようなら〜!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バス旅行は楽しいな〜! その参

  • 2017.05.25 Thursday
  • 06:00

いやいやいやいや・・・大変お待たせいたしました!(苦笑)

2日間の旅行で、トータル250枚を超えた撮影画像をブログアップしようとすると、

やはり3回に亘ってですね〜!?(笑)

 

さて、ついに今回の目的地 『室堂』 到着しまして、“雪の大谷ウォーク” を体験しました!

この除雪車で、ガシガシ除雪してくれるんだそうです!

 

 

この日の最高積雪地点付近まで、歩いて参りましょう!

 

 

この辺りでも、こんなにあるんですけどね〜・・・?(苦笑) まだまだ序の口です。

 

 

おっ!?  段々高くなってきましたね!?

 

 

今回参加の12名、皆さん一緒に撮りました! 撮影してくれたオバサマ、誠に有難う御座いました!

 

 

そして、ここが現在の最高積雪地点です! まだ16メートル残っているんだそうです。

今シーズン、除雪を始めた時が19メートルだったそうで、3メートルほど融けて減ったんですね!?

それにしても、観光バスの高さと比べれば、こんなに高いんですよ・・・!?(驚) 圧巻です!

 

 

どうですか!? この雪の壁!? これが見たかったんですよ!

 

 

駒井さんが崩しにかかっております!(笑)

 

 

このあと、“雪の迷路” を通って戻りましょう! 「どこ行くんだよ? 迷っちゃうじゃねーかよ?」

・・・だって迷路ですから!(苦笑)

 

 

オジサン達がはしゃいで、雪遊びをしています・・・。 童心に帰っております!(笑)

 

 

室堂平にて、3000m級の立山連峰をバックに大満足の駒井さんです!

右側の一番高い所が、『雄山』(標高3,003m)ですかね!

 

 

カメラマン交代で、鈴木さんと私で撮って頂きました!

 

 

時間になりましたので、ホテル立山のレストランでランチタイムです!

皆さんご一緒に〜! 「カンパ〜イ!!」 高所でのアルコールは、平地より酔いますからね〜!?

 

 

昼食後の自由時間、駒井さんと私は、室堂平をもう少し散策しに行きました。

なかなか来られない所ですから、目に焼き付けておかないとね!? 

 

 

みくりが池温泉の湯気が、濛々と上がっておりました。

 

 

この正面の斜面も、山岳スキーヤーの皆さんが何人も滑り降りていましたね! 私もいつかは!?

 

 

少し雲が晴れて、雪と岩の殿堂『剣岳』の姿も見えました!(写真右奥の峰です)

映画『点の記』でも有名ですが、いつかはアタックしてみたいですね〜!? 難しい山です。

 

 

お土産も購入して、さあ〜また来たルートを戻りますよ!・・・(苦笑) まずはトロリーバス!?

 

 

ホントに乗車している時間は、どこも短い時間なんですが・・・待ち時間がね〜?(苦笑)

 

 

そんな中でも、飽きさせない(?)いや、「これが商機!」と言わんばかりに、DJポリスばりの

素晴らしいトーク力で、立山ロープウェイの説明と写真集を販売する名物駅員さんもいます!(笑)

 

 

黒部ケーブルカーで、黒部湖駅に下りて来ました。

 

 

黒部ダムの慰霊碑の所は立入禁止でしたので、ゲートの所から手を合わせてきました・・・。

 

 

本当に数多くの鉱員の命が・・・

 

 

じっと黒部湖の湖面を見つめる “飯能ぎんざ釣部(未公認)” のメンバー修ちゃんです。

魚が見えるのかな〜??

 

 

破砕帯から流れる天然水を使用した “ハサイダー” も飲み干しまして・・・

 

 

これが立山黒部アルペンルート最後の関電トンネルトロリーバスに乗って、黒部をあとにします。

 

 

長野県側 扇沢まで戻って参りました! あ〜長かったー・・・!(苦笑)

 

 

ここからあとは観光バスで、一路飯能まで帰りましょう! 新緑が綺麗ですね!?

 

 

帰りも酒盛り・・・?!  そして盛り上げ幹事の絹山さんの音頭取りでビンゴ大会まで開催して、

帰りのバスの車内も、盛り上がってきました。

 

 

・・・ということで、3回に亘ってブログ更新してきました “銀座商店街理事慰安旅行” ですが、

楽しい時間を過ごして参りました。

今回行く事が出来なかった皆様も、次回は是非とも参加して頂けるように、また楽しそうな企画を

計画しないといけませんね!? 

皆様、お疲れ様でした!

そして、厚生部長のリョウジ・・・本当にお疲れ様でした! ありがとうございました!(礼)

バス旅行は楽しいな〜! その貮

  • 2017.05.24 Wednesday
  • 06:00

飯能銀座商店街 理事慰安旅行の二日目です!

今日は、いよいよ楽しみにしていた “立山黒部アルペンルート” へ向います。

今日は昨日のぐたぐたな画と違い、綺麗な画像満載ですので、お楽しみください!(大笑)

 

7:40出発ということで、早起きのオジサン達は元気に朝ごはんも食べて、定刻に出発です!(苦笑)

 

 

まずは、観光バスでアルペンルートの長野側の玄関口 『扇沢』 に到着です。

 

 

新緑の緑がきれいな扇沢・・・ここは標高1,433mです。 奥の山々は、まだ残雪がありますね!?

 

 

ここから今日の最終目的地 『室堂』 まで、トロリーバス2回。ロープウェイにケーブルカーと、

乗り継いで参ります。 長い道程です・・・!(苦笑)

 

まずは “関電トンネルトロリーバス” で、標高1,470mの 『黒部ダム』 まで・・・ 8:30発です。

 

 

 

 

ここは、あの石原裕次郎の映画 『黒部の太陽』 でもお馴染みの、黒部ダムを造るに当たり、

多くの鉱員達が命を落とし、難工事をして貫いたトンネルです。

 

 

中でも、現在このブルーの照明が点いている部分が “破砕帯” と呼ばれ、採掘時1秒間に

660リットルという大量の地下水と共に土砂が流れ出し、工事が難航した場所なんです!

今では、あっという間に通り過ぎて行きますけどね・・・。

 

 

そして黒部ダム駅に着き、息を切らして階段を昇ると・・・

 

 

そこからは・・・

 

 

真っ青な空と共に、残雪を頂く山々・・・そして?

 

 

そうです! 通称 “くろよん” ・・・世紀の大事業として語り継がれる “黒部ダム” の姿が!

「スゲー!」 思わず出てきてしまう言葉です。

ということで、記念写真スポットなので・・・ねっ!?(苦笑)
 

 

ダム展望台から降りて来て、堤防の脇で記念写真です!

 

 

そして、この堤防を歩いて渡り、反対側の 『黒部湖』駅まで・・・さあ行きますよ!?

 

 

 

 

そして次は、この全線地下に潜っている “黒部ケーブルカー” に乗って、『黒部平』まで。

 

 

全線地下なので、景色も何にもなく着いたのが、標高1,828m 『黒部平』 です!

 

 

しかし、この駅の展望台に登ると、この見事な景色が出迎えてくれます!

 

 

後ろに見えるのが “大観峰” ですね!  それにしても良い天気です!

 

 

そして今度、ここからはこの “立山ロープウェイ” に乗って、『大観峰』駅まで・・・

 

 

景観保護や雪崩による災害を防ぐために、支柱が一本もないロープウェイでの空中散歩が終わると・・・

 

 

大観峰駅の展望台からみる “後立山連峰” の峰々や、氷が解けた黒部湖が見渡せます!

そして上を見上げると、残雪にいくつもシュプールとスキーヤーの姿も・・・判りますかね〜?!

 

 

そしてこの大観峰駅から、今日の目的地まで、二度目のトロリーバスに乗り・・・

“立山トンネルトロリーバス” で、『室堂』 標高2,450mまで行きます!

 

 

そして、ついに到着です!

実際、乗り物に乗車している時間より、乗る順番を待つ時間の方が、はるかに多く疲れます・・・。

 

 

しかし、それを忘れさせてくれる景色が・・・そこには!? 

 

 

・・・ということで、室堂へ着いたのが 11:10でした。

7:40にホテルを出発して・・・いや〜長かったー!(汗) よく待たされたー!(苦笑)

さあ〜これから最終目標 “雪の大谷ウォーク” を・・・ということで、今日は終了です!

だって画像がいっぱいなんですもの〜!(笑)

このあとは、また明日のお楽しみです! このブログ書くのも、疲れるんですから・・・(苦笑)

 

 

 

 

 

 

 

バス旅行は楽しいな〜! その壱

  • 2017.05.23 Tuesday
  • 18:24

2日間の連休を頂戴いたしまして、日頃、地元の商店街で商いをしている理事の仲間と

慰安旅行へ行って参りました! ・・・といっても私も厚生部の一員(?)ということで、

厚生部長のリョウジと共に、計画段階から参加かせていただきました!

参加者は12名。理事の人数が24名ですので、ちょうど半分の御参加です。

もっと参加して欲しかったな〜・・・!?(泣)

スケジュールは、お昼頃に飯能出発して、信濃大町温泉郷に宿泊&宴会。

翌日、立山黒部アルペンルートを楽しむ・・・という一泊二日のバス旅行です。

今回も、画像満載で長くなりますが、飽きずに最後までお付き合い下さいませ!(笑)

 

 

上天気(暑過ぎましたね・・・)の中のバス旅行、テンション上がりますよね〜!?

バスにの乗り込めば、早速 “酒盛り” が始まります!(苦笑)

この後も、オジサン達は絶好調でしたね〜・・・!?  ペース配分を考えてね〜?!

 

 

初日は、午前中、店の仕事をしてきた方も居るので、夕方そのまま宿泊地へ到着です。

宿は、信濃大町温泉郷にある『黒部観光ホテル』です!

 

 

玄関には、何かな〜?・・・な看板でお出迎えです。(苦笑)

 

 

皆さんを部屋に振り分けまして、私も何とか一番若い衆の部屋に入りました!(苦笑)

 

 

宴会までは少し早いので、温泉に浸かる前に宿周辺を散策しましたが・・・

 

 

北アルプスの雪解け水が流れる、きれいな川がありますが、他には何にも・・・(苦笑)

この温泉郷は、造成されて造られた、温泉地としては新しい温泉郷なんですね〜?!

 

 

何にもないので、さっさと宿に戻って温泉に入りましょうかね!?(笑)

・・・そして、いよいよ本日のメインイベント! 宴会へ突入していきま〜す!(苦笑)

 

 

皆さん席に着きまして、今か今かとお待ちで御座います!

 

 

 

 

 

 

厚生部長リョウジの司会で・・・

 

 

まずは商店街理事長のご挨拶からです!

 

 

そして女性部代表 平沼さんの乾杯の音頭で、宴会開始で〜す!

 

 

「カンパ〜イ!!」

 

 

そして、ここからは時間経過と共に、ぐたぐたになっていく様を御覧頂きましょうかね〜!?(笑)

 

 

理事長も絶好調でしたね!

“飯能ぎんざ釣部(未公認)” のお二人で、お酌してます!

 

 

厚生部の中でも、盛り上げ担当の絹山さんも・・・「今夜のお料理は、こんなメニューです!」(笑)

 

 

バスの中から飲み続けて、ちょっとペース配分を間違えたパティシエ鈴木さんが・・・おや?

 

 

そして、すぐに・・・

 

 

ダウン!

そして、こちらでも・・・

 

 

今回の長老(?)、鶴沢親分も・・・

 

 

ダウン!(笑)

厚生部長リョウジも、気苦労がありますよね〜・・・?!

 

 

ということで、他にも色々とありましたが、ここにはあげられませんので・・・(苦笑)

ホントは、あの画像も! この画像も! なんですけどね〜!?

ということで、最後は酔っ払った皆さんも元気に全員集合で記念写真です!?

「皆さん大丈夫ですか〜?!」

 

 

この後のことは・・・?? 内緒です!(苦笑)

 

「酔い覚ましに、星を見に行く!」 とオジサン達は提灯片手に・・・

 

 

 

 

日中、30℃以上の真夏日だったようで、夜もそんなに寒くありませんでしたね!?

部屋に帰ると・・・

 

 

厚生部長リョウジは、お疲れ様・・・です!(笑)

 

そしてペースオーバーの初日は、こうして終わっていきました。

ということで今日はここまで! 二日目のメインイベントの様子は、また明日のお楽しみです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実践! 山のススメ 〜大菩薩嶺〜

  • 2017.05.16 Tuesday
  • 17:19

先週のスキーで、今シーズンの雪山通いも区切りがつき、さてこれからは・・・?!(苦笑)

いよいよ本格的に、登山シーズンが幕開けしました!

冬のスキーの体力作りのための登山でしたが、ここ数年はコチラも本気になって来ましたね!

昨日の定休日は、加盟している商店街の総会に夕方から出席するために、近場の百名山に!

ご一緒したのは、その商店街の理事長も務める “登る和菓子屋” こと、駒井さんです!

 

 

7:00には、上日川峠に到着。

天候があまり良くないのにも係わらず、すでに数台の車が駐車していました。

 

 

出発の準備を整えて、簡単な日帰りにしてはかなり大きなザックですが、今日初めて使います!

 

 

初めから今日は展望を期待しておりませんが、それにしてもこのガスガス・・・(泣)。

それでも自然の中、山を歩くのは楽しいですよ!

 

 

晴れていれば、この背景には、日本一の富士山が見えるはずなんですが・・・

 

 

とりあえず大菩薩嶺の山頂をゲットしようと進むと、目立つのが “鹿の食害” 

きれいに木の皮を食べられた樹木が多いこと・・・。

 

 

見えて来ました! ガスに包まれる神秘的な “大菩薩嶺” 山頂です!

 

 

大菩薩なので、『大』の字を表現してもらいました!(笑)

 

 

「天気が良ければ、富士山が良く見えるんだけどな〜・・・?」 という画です!(苦笑) 

 

 

残念な気持ちを持ちつつ歩を進めると、たまに雲が切れる時は、こんな展望も見えました。

 

 

山頂方面から大菩薩峠へ向けて下りて来ると、風の強い場所では視界が広がることもあります。

 

 

「う〜ん、まあしょうがないけどね〜・・・。」 と言いながらも、ちょっと淋しいグレーの中です!

 

 

駒井さんも、「最近 太っちゃったから歩かなきゃ!」 と言いながら・・・。

 

 

ずーっと歩いて来た稜線を見渡せる時間もありましたね!

 

 

稜線上の大菩薩峠に建つ “介山荘” を見下ろせる岩場の上から・・・

 

 

ハ〜イ着きましたよ! “大菩薩峠” です! 今度は私が “大” を表現しました!(笑)

 

 

風を避け、ここでランチタイムにすることにしましょう! 今日は久々カップラーメンとおにぎり!

 

 

“ひさよし、カップラーメンにがっつく!” ・・・の画です!(笑)

 

 

短いルートでしたが、ゆっくりと周って参りました!  は〜い到着! 無事下山です!

 

 

ここ上日川峠にある “ロッヂ長兵衛” のアイスクリームが美味しかった〜!

疲れた身体には、甘いモンだよね〜!(笑)

手前が、私が注文したチョコクリームかけ! 奥が駒井さんが注文した山ブドウクリームかけ!

 

 

駒井さん! ご馳走様でした!(礼) これ美味しかったですね〜!?

 

 

このあと麓の温泉で汗を流し、帰りがけに柳沢峠から、チラッと姿見せてくれた富士山です!

 

 

16:30には飯能に帰って来ましたが、まあ一日のんびりと山歩きをさせて頂きました!

これから本格的な夏山登山シーズンに向けて、また身体を鍛えて行きましょうね〜!

駒井さん、お疲れ様でした〜!

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM