飯能夏まつり 終わりました!

  • 2016.07.18 Monday
  • 16:11

酷暑や降雨もなく、近年の夏祭りの中では、本当に順調に

終了したのではないでしょうか!?

片付けまで全て終わり、これから夏まつり実行委員会の

反省会&慰労会へ出席します。

 


昨日、囃子連の仲間から「お祭り楽しかったですね〜!?」と

言われました。しかし私は・・・「???」

楽しくなかったと言えば嘘になりますが、「楽しかった」と
いうよりは、「無事に終わって良かった」という方が、何倍も
大きいのです。
それが、もう何年続いているでしょうか・・・?(苦笑)
まあ、それが私の性格でもあり、役付きの悲しい性でもあり・・・。
自分自身、それで良し!・・・と思っています。
しかし、ちょっと “義務” になっている、祭礼が辛い事も。



お祭りは、関係者みんなの “想い” が集まって成功します。
多くのみんなの協力で、成り立ちます。
本当に、皆様お疲れ様でした!
それでは、反省会に行って参ります。(苦笑)



 

 

 

毎年 付け替えます!

  • 2016.07.15 Friday
  • 16:11
昨日今日と、ここ飯能地方は、まとまった雨が降りました。
さて、明日からの2日間 飯能夏まつりの天気はどうでしょう?
子供達が太鼓を叩きますので、あまり酷暑でも大変ですし、
雨も困ります・・・。はたして丁度良い天気になるでしょうか?

さて、夏まつりに各町から繰り出して行く “底抜け屋台”・・・。
秋の祭りには、大山車が出ますが、夏はこの “底抜け” のみ。
名前のとおり、中でも歩きながら太鼓を叩きます。
そして、わが町会『原町』の底抜け屋台はコチラ!



そして特徴はコチラ!



綺麗な “藤花(ふじばな)” が、付けられております!
これは、毎年 夏まつりの前に、新しいモノと取り換えられます。
今年も、今夜飾り付けられるために、鮮やかな色の新しい藤花が
届いておりました!



この藤花と提灯が、ゆらゆらと揺れながら街中を動き回ります。
出来れば、雨だけは勘弁して頂きたいものです・・・!(笑)

 

お祭りWEEKです!

  • 2016.07.10 Sunday
  • 14:41
昨夜から、“お祭りWEEK” が始まりました!(笑)
16〜17日の夏まつり本番に向けて、まずは自治会祭典部として
町会の皆様への夏まつり実施要項の説明会を仕切ります!



とりあえず、皆様の御了承を頂きまして一件落着でしょうか!?
その後は、一週間毎晩行われます原町囃子連の事前練習です。



私が会長を受け持っていた頃より、断然 小・中学生の会員数が
増加しまして、子供係の担当者達は、大変そうですね〜!?
御苦労様です!(礼)
そして練習が終われば・・・



こういうことになりますよね〜!?(苦笑)
続く方は、毎晩・・・ということになりますかね〜!?(笑)
「また明日〜!」・・・と一度家に帰るも、携帯が鳴りまして、
こちらの方々からの “悪魔” のお呼び出しです・・・!?(笑)



「まあ一度くらいは、いいか!」・・・ということで、再度
お出掛けでした。
短い時間でしたが、久しぶりのカラオケボックス・・・!
声がかれるほど、唄わせて頂きました! ありがとう皆さん!
さあ、来週の土日は、天気になるのかな〜!?
まつりだ! まつりだ〜!

代理出席でした!

  • 2016.05.15 Sunday
  • 10:20
浅草では三社祭が行われている今週、こちらも祭り関係!?
昨夜は、本来 出席する者が全て都合が悪いという事で、
こちらの総会に出席して参りました。



飯能の祭囃子や獅子舞の、郷土芸能を継承している保存会や
囃子連が、20団体ほど加盟しております。

舞台には太鼓が準備してありまして、小田原若狭流と
神田大橋流の流派毎に、お囃子を披露しました!





あ〜あ・・・飯能のお祭り博士に、そんなことしてはダメでしょ!



このあと、二次会〜三次会と続き、帰宅は日付が変わってから。
私自身、久しぶりの懇親会〜飲み歩き・・・。
今朝は、ちょっとしんどい目覚めでした。(苦笑)
 

有形文化財の補修って・・・

  • 2015.12.12 Saturday
  • 17:25
今年の飯能まつり・・・生憎な天候で、我が町会の山車人形
“神武天皇” が、皆様の前にお披露目巡行出来ませんでしたが、
片付けの際に判明した、頭髪の剥離・・・。
その補修のために、今日、人形制作の専門家に来て頂き、
視てもらいました!



哲ちゃん先輩が持つ神武天皇人形の頭はこんな大きい!(笑)



頭髪が剥離している部分は、こんな感じです。



この毛についても、専門家が視ると色々な事が判明しました。



とりあえず早々に見積りを出して頂きますが、
こういうモノの補修・保存には、本当にお金がかかりますよね。
100年も前に制作されたモノですからね〜!
しかし、市の有形文化財にも指定されていますし、
今まで受け継がれて来たものですから、この先も大事にして
いかなくてはいけませんよね〜!? 大変だ〜!

 

秩父へ Let's go!

  • 2015.12.04 Friday
  • 11:24
昨夜は、秩父夜祭へ行って参りました!



例年、暖冬傾向なのかもしれませんが、昨夜は暖かかった〜!
秩父夜祭の夜は、完全防寒仕様で行くのですが、大丈夫でした。



現着21:30過ぎでしたので、花火も佳境に入っていました。
とりあえず、いつものテントで景気付けに一杯です!



一緒に行ったメンバーは、原町囃子連と前田と宮本町・・・です。
先輩・オジサン・オバサン・会長・若者・カップル・・・と、
総勢10名での秩父行脚! やっぱりお祭りは楽しい〜!(笑)



御旅所が解放されたのを待って、笠鉾・屋台を見に行きました。
「ハ〜イ写真撮るよ!」って言うと、誰かが居ない・・・(苦笑)
纏まりがないですね〜・・・?(笑)



すると、やはり色々な所から “祭り人” は集まって来るんです。
前田囃子保存会の若者達(?)も、やってきました!



いつもお世話になっている、越生の重鎮(?)にも遭遇!
この両脇の同い年オジサン2人・・・『ケイ&ケイジ』さん!
飯能と越生の “Mr.ケイ” が、揃い組です!(笑)



そして、入間市新久の皆様にもお会いしました!



何だかんだしているうちに23:00を過ぎ、神事も終わり、
中近の笠鉾から御旅所を降りる時間になりました。
だんご坂を降ろしていくのを、観てから帰ることになりました。 



2台目の下郷笠鉾が降りる前に、私達も帰路につきました!



車を出して頂いた、橋本先輩・ヨウスケ 有難う御座いました!



いつも乗せて行ってもらって、お酒もたしなめて・・・。(笑)
本当に感謝です!
これで今年の秋〜初冬のお祭りも終了です。
今年は、我が飯能まつりが雨でやられましたので、何かこう
消化不良の感じが拭え切れませんが、また来年ですね!?




 

行ってきますか!

  • 2015.12.03 Thursday
  • 12:02
今日12月3日は、日本三大曳山祭りの一つ『秩父夜祭』です!
どうやら腰の様子も落ち着いてきましたので、行ってみようと。
囃子連の仲間も、何人か行くというので一緒に・・・。
笠鉾・屋台の巡行予定表も入手して、これでOKです!





メンバーの都合で、遅くからの秩父入りになりますが、
名前通り “夜祭” ですから、遅くても楽しめますよ!
寒さ対策をちゃんとして、楽しんで来ようと思っております!

さて最近、以前より更に大きな鈴を首から下げて、近所を歩く
この黒猫・・・。
かなり大きな鈴の音を出しながら歩いていますので、どこに
いるのか、すぐ判ります!(苦笑)



いつも当店の前の大通りを渡っていきます・・・。
車に轢かれないか心配してます。
ドライバーの皆様、コイツを見掛けたら気を付けて下さい!

片付きました!

  • 2015.11.15 Sunday
  • 16:25
先週、生憎の天候の中、開催された “飯能まつり” ・・・
あれから一週間・・・。
今日は、山車&底抜け屋台の片付けがありました。



先週、濡れたままで、山車小屋に格納されていた山車&屋台が
曇り空の下に出されました。



皆様の前に、お目見え巡行が出来なかった “神武天皇” 様も
山車から降ろされます・・・。
天気も徐々に回復してきて、多少の日干しも出来ました。
小屋の中から外を見ると、青空も気持ち良い〜!



水屋の拭き掃除も、しっかりしておかないとね〜!?



そして山車の心棒・輪を守るために、保管時の大切な作業・・・



ジャッキアップの作業も、代々 若い衆に引き継がれていきます。





これでまた一年、外に出る事はありませんので・・・。
山車小屋の中も、綺麗に掃除しまして、広くなりました。
そして扉も締められます・・・。



今年は、本当に不完全燃焼な飯能まつりでしたが、また来年!
山車小屋がある鎮守様の『八幡神社』では、
今日は、七五三祈願の祭礼が行われていました。
綺麗に着飾った子供達が、つぎつぎと来ていました。



今日の片付けまで天候が危ぶまれましたが、何とか無事終了!
これで、今年の飯能まつりも終わりです・・・。




 

まだ祭りの話題で!

  • 2015.11.11 Wednesday
  • 17:20
今回も、飯能まつりの話題で更新しましょう!(笑)
色々な画像があるんですよ!?

私も、8年間囃子連会長を務めさせて頂きまして経験済ですが、
現会長の細川くんも、どんな気持ちでしょうか?



家業が飯能の有名うどん屋さんの会長。
花掛けで店の前に行くと、やはり太鼓を叩くんですよ!



がしかし! 土曜日は営業日! お客様も行列で並んでいます!



お店の事考えれば、お祭りどころじゃないのですが・・・。(笑)
半纏着て並んでいるのは、もちろん “さくら” ですよ!(大笑)

町内廻りの時に、毎回 倉嶋家で頂戴するアイス “PINO” です!



いつも沢山食べてしまい、本当に申し訳ない! 御馳走様です!

夜の引き合わせの時、底抜け屋台の後ろで、白フレームメガネの
こんな方が出没していました!(笑)
さあ〜誰だかわかりますか!? このあごのライン・・・?



おっ! この凛々しい(?)後ろ姿は・・・?

 

ん!? 

 

私でした!(笑)

ここ数年、飯能まつりの日には、当店の工場では “蕎麦打ち名人”
の皆様が、朝も早よから集合します!



うちの親父から広がった蕎麦打ちメンバーの皆様が、生蕎麦を
手打して、販売しています!
代表の方が一番最初に打った蕎麦は、仏壇の親父のところに
あげてくれます!



親父も生きてたら、一緒になってやりたかったんだろうな〜!?

色々な画像で、飯能まつりの話題をアップしてみました!




 

雨の飯能まつり・・・

  • 2015.11.10 Tuesday
  • 17:19
何故か? 
雨音で目覚めた飯能まつりの朝でしたが、結構、冷静でした。
多くの祭り人が、数か月前から色々な意見を出し合い、
色々な決め事をして、色々な準備をして、心待ちにして・・・。
確かに天気予報で判っていたとはいえ、「雨か・・・」
「山車・・・出せないか・・・」
その時は、悔しいとも寂しいとも、あまり感じませんでした。

でも自治会館に集まり、囃子連のメンバーの顔を見ると、
やはり一年間、待ちに待った飯能まつりが、山車運行が、
出来ない事の寂しさが、少しずつ湧いてきました。

結局、我が町会は、底抜け屋台での居囃子と引き合わせの参加、
という決定をしましたが、妥当な決断だったと思います。
19:40からの最後の引き合わせ、そして東町交差点での
前田さんとぶつけた時に、若衆達が弾けていた姿を見て、
底抜け屋台だけでも、出せて良かった! そう感じました。

土曜日だけでも、山車を出せたのは、良かったですね〜!





夜の引き合わせ・・・4台の山車と、2台の底抜け屋台。
これも、なかなか見る事が出来ないレアな風景でしたね!?



雨の飯能まつり・・・これからも考えられますからね〜!?
色々と対処していかなければ、いけませんね!?


 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM