先日の応急処置!?

  • 2018.01.14 Sunday
  • 18:33

今シーズンから、私の相棒に仲間入りした、このスキー板の話です!(笑)

 

 

お正月 4日に群馬県オグナほたかスキー場へ滑りに行った時には、全く感じませんでしたが、

先週の 新潟県塩沢石打スキー場に滑りに行った時、「よーし! 滑るぞ〜!」 って、

ゲレンデに出ていった直後・・・「あれ!? 何かオカシイ? めちゃくちゃテール部分が

引っ掛かる!?」 「全然、ずらせない・・・?!」  

そうなんです! 凄く滑り辛く、まるで初心者のようにへっぴり腰で滑ってました・・・。

 

 

初めは、ちょっと水分の多い上越地方の雪質から来るものかな〜?? なんて思いましたが、

それにしても、滑り辛い・・・。(泣)

それは、その日のナイタースキーだけでは済まなく、翌日の朝からも同じ・・・?(悩)

同級生マツにも、スキーを交換して滑って貰ったが、マツも 「これ、変だよ!?」

・・・ということで、エッジの調整ではないのか!?  と見当をつけてみました。

 

普通なら、サンドペーパーでエッジ部分を数回削り、徐々に調整していくのが正しい方法の

チューンナップなんですけど、ゲレンデのレストラン等では、サンドペーパーなんて無い!

どうしよう??  何とかしたい!?

・・・という訳で、私が考えた応急処置のチューンナップは??

レストランの外階段の手摺りの鉄骨部分で、エッジを数回撫でる!・・・というもの!?(驚)

もちろん板に良い訳はないのですが、しょうがない応急処置です!(苦笑)

“ヤスリ” の代わりに、“手すり” を利用です!(笑)

 

 

いや〜! それが功を奏しました! その後は、めっちゃ滑り易くなりまして 「ヒャッホー!」

適度に板もずらし易くなり、コブにもチャレンジでした!

 

「そんな事して大丈夫かな?」 と思いましたが、やってみて良かったです!

今度は、御ニュー板や、チューンナップ後の板に乗る場合は、サンドペーパーを持参しましょう!

さてさて次回の滑り心地はどうなりますか!?  楽しみです!

 

 

実践! 雪山のススメ 〜原町雪山倶楽部ツアー〜

  • 2018.01.09 Tuesday
  • 17:23

第11回 “原町雪山倶楽部スキー&スノボーツアー” が、毎年恒例 成人の日に実施しました!

昨年の第10回記念開催を終え、今年はちょっと少人数でしたが、宿泊組9名・・・

先着現地入りナイターのみ合流の2名を加えて、総勢11名のご参加を頂きました。

車3台に分乗して、それぞれの都合で新潟県塩沢石打スキー場にある宿に集合しました。

みんなが到着、まずは夕食です!(笑)

 

 

ちょっと乾杯もして、お腹を満たしたあとは、宿の目の前に広がるナイタースキーに飛び出します!

 

 

朝から現地入りして、ナイタースキーのみ合流したスキー馬鹿 ヒロシマくんと先輩の2人とも、

短い時間でしたが、一緒に楽しめました!

この2人、なんと朝から13時間もスキー場に居るんです・・・。(苦笑) 御苦労様でした!

 

 

天候も良く、久しぶりのナイタースキーは、やはり楽しいですね〜! 寒くなかったですしね!?

 

 

魚沼盆地の夜景を見下ろしながら、タケヤン&ヒデのこのコンビも楽しそうですね!

 

 

約2時間、たっぷりと滑った後は、お風呂で汗を流し、その後は恒例の “部屋飲みタイム” !?

一杯(いっぱい?)飲めば、オジサンは眠くなります・・・ZZZZZ(苦笑)

 

 

みんな若くなくなったね〜・・・?(笑) 結局、25:00にお開きです・・・。

 

 

翌朝も、7:30には朝ごはんをしっかり食べて、宿の目の前にゲレンデに飛び出していきます!

今回は、宿泊組の9名のみ・・・ちょっと淋しい気もしますが、行動するのには適当な人数かな?

 

 

夕方から雨予報(泣)が出ていましたが、気温も暖かく、まあまあの天気です!

近年の原町雪山倶楽部ツアーの中では、良いほうですよね〜!?(拍手)

魚沼盆地も綺麗に見下ろせました! 最高で〜す!

 

 

このあと陽の出る時間もあり、近年あまり天候に恵まれることのないこのツアー・・・、

今回は、違いますよ〜!

 

 

「いや〜最高で〜す!」

 

 

しかし! このあと14:00過ぎには、“雨” が降り始めて、「やっぱり・・・」 の気分に。

でも少人数で、ガンガン滑っていましたので、三時のおやつを取った後・・・

 

 

「もう下山しようかね〜?!」 ということで、雨に濡れながら宿まで下りて来ました。

最後になって、私の(?)“悪天候男伝説” が当たってしまったのでしょうか?(泣)

それでもみんな、よく滑ったでしょう? 文句ないでしょう?(苦笑)

 

「また来ますね!?」 と宿に別れを告げ、近くの温泉施設で汗を流して、祝日最終日なのに

ほぼ渋滞もない関越道を飛ばして、21:00前には帰宅しました!

 

今シーズンも無事に、原町雪山倶楽部スキー&スノボーツアーを終える事が出来ました。

参加して頂きました皆様、お疲れ様でした!(礼)

そして残念ながら今回ご一緒出来なかった皆様も、また来年、第12回の開催を楽しみに

お待ちくださいませ!  宜しくお願い致しま〜す!

 

 

 

 

特派員からのレポート!?

  • 2017.12.21 Thursday
  • 16:30

私は、もちろん行ってられませんが、スキー馬鹿仲間の特派員(?)が、

「最高です! 楽しいです!」って現地レポートを送って来てくれました!(笑)

 

 

群馬県 丸沼高原スキー場だそうです!

スキー馬鹿仲間のカケイ君なんですが、今シーズンが始まったそうです! それも新しい相棒で!

 

 

乗り心地は、どうなのでしょうかね?? 楽しんでますかね〜??

初めは曇っていたそうですが、その後 送って来てくれた画像は・・・

 

 

ワオ〜! 最高の天気に恵まれているようです! 良かったね!

 

 

大いに楽しんで来て下さいませ〜! また、後で新しい相棒のインプレッションも詳しく聞かせて!?

勿論、今はご一緒出来ませんが、年が明けたら行きましょうね〜!

 

 

 

実践! 雪山のススメ 〜玉原〜

  • 2017.12.12 Tuesday
  • 10:26

“やりたいことは、やれるときに、やっておこう!” 

前夜まで、どうしようか? 色々迷っていた年内最後の定休日・・・。

結局、自分の想う様にやりたい事を、やれる時に、やってきました!(苦笑)

今シーズンの本格シーズンインです!

 

 

夕方からの大事な用事がありましたので、午前中だけの限定でしたが、一番近くへ!(?)

我が家から、ちょうど2時間のドライブで、群馬県の玉原スキーパークでスタートです!

玉原といえば、ラベンダーパークも有名ですが、まだ雪不足でラベンダーも雪に埋もれてなく、

こちらは滑走禁止です!

 

 

滑走可能コースは、実質2コースだけですが、午前だけなら十分ですね!?

 

 

 

 

まだまだ降ってもらわないといけませんね! ・・・と言っていたら!?

「んっ!? 谷川岳方面に、雲が掛かって来たぞ!?」

 

 

すると!?

 

 

あの青空は何処へやら??  ついに待望の雪が降って来ました!

・・・というところで、私のシーズン初日終了です。(笑) 14:00過ぎには、帰宅でした!

天気予報によると、これから暫く降雪予報が出ていますね!?  もっと降れ〜!!

 

そして昨夜は、友人の父上のお通夜手伝いでした・・・。(泣)

 

 

私が中学生の時から、商売で忙しい私の両親に代わって、夏休みの旅行に連れて行ってくれたり、

私の人生の節目にも、大役を受けて頂いたり・・・。

もの静かな方でしたが、とても頼りになる方でした。 

御冥福をお祈りいたします。 ありがとうございました・・・。

 

 

 

 

 

ターニングポイント!?

  • 2017.05.11 Thursday
  • 13:00

自分のシーズンに区切りをつけても、まだまだ話題はスキーの話で盛り上げますよ!(笑)

今回は私の “コブ斜面チャレンジのターニングポイント” についてです。

 

今シーズンも、少しずつですが自分の技術向上は出来た感覚をもっています。

春スキーのコブ斜面は、楽しみでしょうがありません!

 

 

もっともっと上手くなりたい!・・・と思っています。

誰が見ても、「なかなかやるじゃない!」と言われるように・・・。

 

 

私がスキーを始めたのが、仲間内では随分遅く、25歳の時でした・・・。

その後、ずっとエンジョイスキーをしていましたので、コブ斜面は避けて滑っていました。(笑)

時が経ち40歳の時、スキーバッジテスト1級を取得した時に、どんな斜面でも格好良く滑れて、

「あれで1級なの?」って疑われない様に滑りたい! そう強く思いました。

 

 

毎シーズンに入ると、必ずスキースクールを受講。「上手くなりたい!」 その思いだけでした。

そして、そのスクールで出逢ったのが、この人!?

 

 

私のブログではお馴染み??(苦笑) そうです! スキー馬鹿仲間のカケイ君なんです!

そして、カケイ君との出逢いが私の “ターニングポイント” なんです!

「また一緒に滑りに行きましょう!?」 スキースクール受講後、そう言いながら連絡先を交換。

その後は、彼のあとを追って、不得意だったコブ斜面に必死に入っていく・・・。

彼が居なかったら、今でもコブ斜面は避けていたかもしれません!

「コブ練なら、○○○スキー場の、あの斜面がいいですよ!」 「今度は○○○へいきませんか!?」

別に職業にするわけではないので、そんなに・・・? と思うのですが、思いは一つ!?

『格好良く滑りたい!』 それだけです!(笑)

 

カケイ君には、本当に感謝しています。

そしてこれから60〜70歳になっても、一緒に滑りに行きたいと思っております!

カケイ君、ヨロシクね!?(笑)

 

 

実践! 雪山のススメ 〜ラストラン かぐら〜

  • 2017.05.09 Tuesday
  • 17:44

スキーには、淋しいですがシーズンがあります・・・。

雪が融けてしまえば、滑ることは出来ません・・・。 本当に淋しいです・・・。

だからこそ、しっかりと区切りをつけなくてはいけません!

 

・・・ということで、昨日の定休日、雪山に感謝の気持ちを伝えに行って参りました!

 

 

場所によっては真夏日になった一日ですが、新潟のかぐらスキー場にはまだまだこんなに!

御一緒したのは、このお二方です!

 

 

“滑るパティシエ” 鈴木さんと、同級生マツです。

鈴木さんも、シーズン最後の日を楽しむために、ヤル気満々です!(笑)

 

 

春スキーの醍醐味は、やはりこの “コブ” !?  これを目の当たりにすると、燃えて来ます!

 

 

そして最高の天気に、滑る前からすでにTシャツ姿のマツ・・・でしたが?!

 

 

元気だったのは、この時まで!?  リフトで上まで登り、「よし! 滑るぞ〜!」って言った矢先。

 

 

一本目、下まで滑り降りる最中に・・・。 パトロール隊のお世話になることに!?

何をしたかは、マツの気持ちにも配慮して、ここでは申しませんが・・・。

詳しくは、マツのBlogなりFacebookなりにて、お調べくださいませ!

結局、一本 滑り切る前に、一日休憩の日になってしまいました・・・。 残念です!?

 

怪我のマツには誠に申し訳ないのですが、私達はシーズン最後の一日を楽しませて頂きました!

春のシャーベット状の雪は、疲れるんです・・・なので、しっかりと休憩もとりながら・・・

 

 

 

 

ポカポカの春スキー・・・最高ですね〜!?

昼食のためにマツのもとへ行くと、パトロールから借りた長靴を履いて、ぶーたれていました・・・。

 

 

とんだ一日になってしまいましたが、どうしようもないよね〜?!

私達二人も、怪我をしては困るので、少し早目でしたが今シーズンに区切りをつけることに!

 

 

毎年恒例の・・・1シーズン遊ばせて頂いた感謝の気持ちを込めて、遊びのフィールドの雪山、

そして、そのフィールドを整備してくれていたスタッフの皆様へ、『有難う御座いました!』

 

 

今シーズンの滑走日数は、14日間でした。

先シーズンの雪不足から一転、今シーズンは豊富な降雪に恵まれて、最後まで楽しませて貰いました。

 

 

技術的にも、また少し進歩した気がします。

場所によっては、“シニア券” で滑れる年齢になってしまいましたが、まだまだこれから!(笑)

身体のケアをしながら、60歳・・・70歳になっても、楽しませて貰えるように頑張ります!

 

これにて “滑る米屋” は一先ず休憩・・・また7ヶ月後、雪上レポートをさせて頂きますね!?

マツには申し訳ありませんが、怪我もせず楽しませて頂き、ありがとうございました!(礼)

 

 

 

 

 

 

 

実践! 雪山のススメ 〜たんばらスキーパーク〜

  • 2017.04.18 Tuesday
  • 12:35

季節は、春・・・初夏とも言えるような暑さになって参りましたが、

今シーズンの雪山には、たくさんの雪が残っております! 嬉しいですね〜!(拍手)

昨日の定休日は、この季節だからこその “コブ斜面の攻略” を目指して雪山へ・・・。

 

 

今回は、一日コブへチャレンジを目標にしてましたので、広大なゲレンデは必要ありません!(笑)

群馬県の『たんばらスキーパーク』へ “修行” に向かったのは、この御方と!

 

 

コブ斜面の攻略に、人知れず熱い想いを持つパティシエ(苦笑)鈴木さんです!

まずは、ちょうどいいウェーブがありましたので、吸収動作を覚えていきました。

 

 

「久功は、誰かが休もう! と言わなければ休まないからな〜?」・・・って言われてましたから、

ちゃんと適度に休憩も入れながら、コブにもガンガンチャレンジしてもらいました!

 

 

まあ、ちょっとやったからって、そう簡単に攻略出来るものではないのがコブですので、

とりあえず感覚を味わってもらえれば良いな〜!・・・ってな感じで、15:00前まで頑張りました!

私も、以前よりだいぶ良い感じで滑れるようになったと思います! 楽しかった〜!

 

帰りには、近くの川場村にある、日帰り入浴も出来る宿泊施設『悠湯里庵』で汗を流しました。

 

 

ここは、東北のかやぶき屋根の旧家をいくつも移設したそうで、玄関を入ると囲炉裏で燻される

香りが漂う、とても情緒溢れる施設でした!

 

 

今度は、宿泊してみたいな〜!

ともあれ、鈴木さんも少し何かを掴んでくれたかな・・・? と思いますけど、どうかな〜?(苦笑)

さて、雪山通いの予定も、残すところあと一日かな!? もう少し行こうかな!?(笑)

楽しい “コブ日和” でした!  鈴木さん、お疲れ様でした!

 

 

実践! 雪山のススメ 〜かぐら〜

  • 2017.04.04 Tuesday
  • 12:18

段々とシーズン終盤に入って参りました “雪山通い” ですが、昨日の定休日も行って来ました!

今回の言い出しっぺは、同級生マツ・・・しかし車や運転は、結局 私ですけど・・・(苦笑)

今回のメンバーは、いつものこの2人です!

 

 

ついに! ついに!・・・今シーズンついに見るこの上天気! 見て下さい! この青空!

 

 

しかしこの2人は、今日はコブレッスンを受講するということで・・・

 

 

私は、二人を下のゲレンデに残して、一人ゴンドラで上部のゲレンデへ向かいます!

どうですか?! この天気! 今シーズン初めてです! 雪男も今日は出番なし?!・・・かな?

 

 

この上天気に、逸る気持ちを抑えられませんが、怪我をしては元も子もありませんので気をつけて!

しかし興奮してきますよね〜! 思わず一人で叫んでしまいそうです! ヒャッホ〜!ってね。

 

 

かぐらゲレンデまで登って来ると、鯉のぼりも青空に・・・風も無いから垂れ下がってるよ!(笑)

 

 

新潟の山々も、綺麗に見えていますよ! ホントに良い天気でしょ!?

 

 

田代湖も、一部 湖面が見え始めてますね。 その後ろには、仙ノ倉岳&平標山や谷川岳も!

 

 

今回は、自分もコブの自主トレを考えて来ましたので、ちょっと柔らか目の板をチョイスしました。

 

 

しかし朝一は、このご機嫌の天候と気持ち良いゲレンデコンディションなので、何本か整地を

かっ飛ぶことにしました。

だって、コレですもの!?  飛ばしたくなるのも、お解り頂けるのでは!?(笑)

 

 

さあ〜レッスンの二人にも負けていられないので、私もコブの自主トレです。

 

 

自分の課題も承知しておりますので、その辺りを一本一本気をつけながら・・・

 

 

昼食は二人と合流して、二人はまた午後レッスンです。 鈴木さん! がんばってね〜!?

 

 

私は、二人のレッスン風景を少し眺めながら・・・

 

 

また一人、上部のゲレンデへ向いました。

 

 

さすがに足腰が悲鳴をあげて来た所で、気が付くと空がどんより・・・? 黒い雲が立ち込めて?

 

 

すると山の向こうから雷鳴が!? 「うわっ! マズイ! すぐ下山しよう!」

冷たい風も吹き始めて、鯉のぼりも風にあおられていました・・・。

 

 

下のゲレンデまで滑り降りてくる途中に雪も降り始めて、今回も雪男の威力でしょうか?!(失笑)

レッスン終了の二人に合流して、そのまま上がりましょう! 駐車場まで下りて来ても大粒の雪です。

 

 

帰路は、ひっそりとした苗場スキー場の前を通過して、三国峠を越えて猿ヶ京の温泉へ!

 

 

入浴中も、大粒の雪が降り続き “雪見風呂” を堪能してきました!

 

 

温泉から上がると、いつも見る光景です・・・。 のん気なものですね〜!?(失笑)

生ビールは飲み干したあと、さらに缶ビールまで・・・。

 

 

鈴木さんと私は、ノンアルコールで乾杯です! 

 

 

車にも湿った重たい雪が積もり始めていました。

 

 

上天気に誘われて、ましてや一人で滑っていましたので、がっつり筋肉痛!(笑)

腰も痛くなってしまいましたが、納得のいく一日滑走になりました!

春の柔らかい雪は、本当にコブ練にはもってこいですね!?

さて、あと何日かな? 雪上に立てるのは? 悔いのないシーズンしたいですね〜!?

 

 

 

朝、窓から観る光景・・・

  • 2017.03.29 Wednesday
  • 16:22

今年のシーズン終盤は、スキー馬鹿には嬉しい寒さと降雪になりましたね!

一昨日の志賀高原も、冬本番の光景でしたね!

 

 

そして、常宿の窓から朝一で観る光景も、年によってこんなにも違うんですね・・・。

まずは今年、2017年3月27日

 

 

そして記録的な少雪だった昨年、2016年3月28日

 

 

そして、2015年3月30日

 

 

そして、2013年4月1日

 

 

そして、2012年4月2日

 

 

こうなると、もう定点カメラみたいですね!?(苦笑) 画像もとっておくものですね〜!?

毎年、この時期の志賀高原を楽しませて頂いております!

 

 

実践! 雪山のススメ 〜志賀高原〜

  • 2017.03.28 Tuesday
  • 11:49

3月の最終月曜日は、毎年恒例、もう何年続けてでしょうか・・・?(苦笑)

長野県志賀高原へのプチスキートリップ。

前夜19:30に飯能を出発。上信越道 軽井沢〜東部湯の丸辺りを走行中には、もう降雪そして積雪。

除雪車の後を低速走行しながら 「今日、3月末だよな〜・・・?」 ちょっと苦笑いです。

 

いつもの様に、深夜23:30過ぎ、常宿の玄関先にはこのメモ書きが置いてあります・・・。

勝手知ったる・・・で、指定された部屋に入り・・・

 

 

一風呂浴びた後は、これもまた毎度の・・・部屋飲みです!

 

 

 

今回の同行メンバーは、こちらもまた毎度のスキー馬鹿な仲間達!(笑)

同級生マツ&パティシエ鈴木先輩・・・

 

 

そして、この恒例志賀高原スキーには初参戦のお坊さん(?)、じゃなかった!(笑)

“有給休暇は有効に使いましょう!” を唱える、シラスくんです!

 

 

ひとしきり飲んで、25:30過ぎ就寝です。

翌朝、窓から見える風景は・・・まさしく “トップシーズン” の光景です。(苦笑)

 

 

太陽燦々の春スキーを夢見て来ましたが、まあ今シーズンの私の願いは叶うはずもなく・・・。

朝食は、しっかり摂りませんとね!

 

 

フロントに御挨拶をしながら、今日のリフト運行状況を確認してもらいました。

奥志賀・焼額山のゴンドラも強風による運休状態。熊の湯・横手山方面のリフトも天候回復待ち。

まったく今シーズンは・・・。(泣)

でもこの時期に、このパウダースノーを味わえるとは! ポジティブに考えましょう!(苦笑)

東館山山頂も、このとおり降ってます降ってます!

 

 

なので今日は、一の瀬から下りて行き、マツの若き頃のバイト先、サンバレーへ行く事に!

広大な志賀高原にあるいくつものスキー場を、滑りながら廻れるのも志賀高原の良いところですね!

 

 

そしてサンバレーまで下りて来た目的は、こちらでのランチでした!?

 

 

サンバレーにあるゲㇾ食で、味自慢の美味しい店 『志賀高原の家グリーン』。おススメです!

天気が悪けりゃ、こうなることも想定内です!(笑)

 

 

 

 

私はこちら!? “手作りカニクリームコロッケ定食” です! 美味しかった〜!!

 

 

ゆっくりと(苦笑)ランチタイムを取りまして、さあ〜午後も滑りますよ!

またいくつものスキー場を滑りながら、一の瀬に戻らなくてはいけません・・・。

その途中、ほろ酔いスキーヤーマツが、まるで冬眠から覚めた熊の様な光景に!?

 

 

コースサイドの新雪にハマり・・・(爆笑)

脱出するのに本人はとても大変だったそうですが、少し下まで下りて来てしまった3人は、

笑い転げておりました! マツ、すまない!(大爆笑)

 

その時その時で気持ち良さそうなゲレンデを滑りながら、15:00頃 一の瀬に戻って来ました。

 

 

天候は相変わらずの真冬並み! でもコレはコレで、この時期の新雪滑走なんて嬉しい嬉しい!

16:00になりますので、宿に帰りましょう。

帰りのコースを確認するシラスくんの姿が、なんだかアスリートに見えて来た!(苦笑)

 

 

ハ〜イ! 戻って参りましたよ! お疲れ様でした!

宿で、お風呂に入らせて頂けるので、先にスキー板を車に積み込んで・・・

 

 

するとそこへ・・・「あの〜長野県警の者ですが・・・」 黒い服の2人が。

「はい何ですか??」  俺達、何か悪いことしたか??? 

「これから宿の風呂へ入って帰りますけど・・・!?」

 

「これから、皇太子様がここをお通りになりますので、それではホテルの方へお入り頂けますか!」

そうなんです! 皇太子様一家が、この先の奥志賀高原スキー場へ静養に来られるのです。

それならホテルから観ようぜ! もう何度も志賀高原に来ておりますが、初めての体験でした。

 

 

10分後、何台ものパトカーの先導、そしてお付きの方々の車が何台も通り過ぎ、コレです!

画像中央左の白のワンボックス車!

わざわざ窓を開けて手を振ってくれていらしたのは、愛子様でした!

中には、皇太子様・雅子様もいらしたのでしょう!? こうやって来られるんですね!?

 

 

宿でお風呂に入らせて頂き、すっかり温まって、17:00過ぎにホテルを出発しました。

雪の志賀高原を降りてきて中野市内に戻る途中には、夕日が顔を見せてくれて沈んでいきました。

毎年毎年、強行スケジュールでお世話になり、短い時間ですが良い時間を過ごさせてくれる常宿さん、

本当にありがとうございました!(礼)

 

那須では、雪崩により犠牲者が出てしまった昨日、本当に真冬の天候に逆戻りの一日でしたが、

我々は、楽しい一日を過ごさせて頂いたことに感謝です!

同行してくれた仲間の皆様、お疲れ様でした! 皆様、お身体は大丈夫でしょうか?(笑)

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM