実践! ヤマノススメ 〜日向山〜

  • 2016.11.28 Monday
  • 20:19

数日前の降雪により登山道の状況が不安で、あらゆる状況を考え出来る限りの装備を整え

行って来ました定休日山行へ!(苦笑) またまた画像満載でお送りいたします!

今回は、夏にも訪れた山梨県にある『日向山(標高1660m)』に行って参りました!

今回のメンバーは、5月にも山行計画をしていたのに、悪天候で順延になっていた仲間。

 

 

救急救命士テル&ジュンコ夫妻と、いずれはロングトレイルが目標の壱丁目囃子保存会 山本直の

奥様 えりちゃんと私の4名で行って来ました!

 

登山道の状況はというと、拍子抜けするくらい先日の降雪の影響はなく、実に気持ちの良い秋山でした!

途中からは、素晴らしい富士山の姿も拝めました!

 

 

ほら皆さん! 撮影ポイントですよ!(笑)

 

 

などと言っていると、すぐ足元で黒い物体が動きます! 「もしかして 熊!!??」

 

 

ニホンカモシカが朝食を摂っている最中でした・・・。 おどろかせてゴメンナサイね〜!?

廃道になっている林道痕を進むと、程無く一つ目のポイント『錦滝』に到着です!

 

 

滝もまだまだ凍っておらず、勢いよく水しぶきを上げて落ちていました。

 

 

暫しの休憩を挟み、さてここからが今日の登山の核心部です!(苦笑) 登りますよ〜!

斜面に張り付きながら、みんな登って来ます。

 

 

ちょっとした岩場やクサリ場、ロープ等も使ってガシガシ登りますよ〜!?

 

 

鉄階段も登りましょう!

 

 

両側が切れ落ちた、ちょっとした狭い場所も!・・・気をつけて来てね〜!

 

 

1時間少々のガッツリ登りが終わると、その先に見えて来たのは・・・?

 

 

おっ!? 山が白いぞ〜!?

 

 

そうです! この山の特徴、花崗岩が砕けた山頂付近が見えて来ました!

がしか〜し! この砂山登りが、今日最終の修行の場です。 気合入れて登りましょうね!?

「みなさ〜ん! ガンバですよ〜!」(笑)

 

 

見上げれば、もう少し続く砂山状態です・・・。(苦笑)

 

 

もう少しなんですが、本当に修行になってきましたね〜!?(笑) 口数が減って来ました。

 

 

そして天気も良くなり始めて、南アルプスの名立たる山々がお出迎えをしてくれます!

 

 

甲斐駒ケ岳や、鳳凰三山の山々・・・

 

 

さあ〜最後の力を振り絞って、登りましょう! OH〜!!

 

 

ハ〜イ!! お疲れ様でした! 日向山山頂 到着で〜す!(拍手) 上にいた方に撮って貰いました。

 

 

今日は、八ヶ岳は頭を雲にすっぽり覆われていました・・・。

 

 

はい! みなさん! 絶景ですよ〜! 写真撮って〜!(笑)

 

 

「テル!? あそこの岩の所まで行ってみない!? 写真撮るから!?」 って撮ったのは・・・?

 

 

凄い所に立っています!(冷汗)

 

北向きに開けている山頂部分は、もろに冷たい北風を受けていて、じっとして居られません・・・。

少し山頂から下りて、北風の避けられる樹林帯の中で、コーヒーブレークをとりました。

 

 

今回、こだわりのテルは、コーヒーミルまで持参して、山の上で挽きたてのコーヒーを飲んでました。

大したもんだ! 私はインスタントで充分です!(笑)

少し身体が温まったので、もう一度山頂からの景色を観て、下山しましょうね!?

相変わらず八ヶ岳は、頭を見せてくれません・・・。

 

 

それにしても風が冷たい・・・(震) ということで、さあ〜下山開始です!(苦笑)

下山道は、葉が落ちて陽が射しこむ樹林帯のハイキングコースを下りて行きます。

 

 

こういう道、大好きです!

 

 

行きに頑張ったので、帰りはのんびりと下りて行きましょう〜!?

 

 

そして登山口の “矢立石登山口” へ、無事下山しました!

 

 

私の下山は、シーズンインを迎えたスキーのトレーニングの場です!(笑)

妄想スキーヤーが、今回もやって来ました!

 

 

そして冷たい北風にさらされて冷え切った身体を、温かい温泉にてケアしましょう!?

男湯の露天風呂からは、やっと頭を出してくれた “八ヶ岳連峰” の姿が・・・

 

 

そしてお風呂上りの一杯を、美味そうに飲むのは、女性陣でした・・・(苦笑)

 

 

 

私は、運転もあるし、疲れた身体には “糖” の摂取が大切です!(苦笑)

 

 

というわけで、17:00過ぎには、飯能へ帰って参りました!

 

山に興味を持ち始めた “新米山ガール” を連れて行った今回の初級編山行でしたが、

ますます山を好きになってくれた・・・かどうか?(苦笑)

もし良かったら、これからまた少しずつステップアップしていきましょうね〜!?

テル・ジュンコちゃん・えりちゃん・・・お疲れ様でした! また次回の山行までトレーニングを!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM