実践! ヤマノススメ 〜八ヶ岳赤岳〜 その

  • 2016.10.21 Friday
  • 04:00
さ〜て八ヶ岳赤岳の山頂に向けて、最後の頑張りが始まります!
ここ “キレット分岐” からは、両手両足を使いフルに使い、
滑落&落石に注意しながら、岩場・クサリ場を登って行きます!



先頭を行く私からは、なかなか高度感を感じる写真が撮影できました。



岩場経験の少ない鈴木さんを真ん中にして、安全を確認しながら
登って行きます!



少し安全な場所で・・・「はい!ポーズ!!」



「急がないでいいから、足場をしっかりね〜!?」



このハシゴを登れば・・・



この写真・・・めっちゃカッコイイ〜! 鈴木さんイイです!



そしてついに・・・!?  
吸い込まれそうな真っ青な空に、突き刺す山頂標識! 着いた!



八ヶ岳最高峰『赤岳』(標高2899m)の山頂・・・
赤岳神社の祠に、登頂成功のお祈りをする鈴木さんです!



やりましたね〜! 満足そうな顔をしていますね〜!?
一休みして、駒井さんの待つ行者小屋まで下山しましょうか!?



赤岳頂上山荘前から、赤岳山頂を見ると・・・



赤岳天望荘の所まで下りて来ると、主稜線東側からはモクモクと
雲が湧きあがって来ました。



だいぶ雲が多くなりましたが、ここから見上げる赤岳・・・
カッコイイですよね〜!?
「お二人さ〜ん!?」 「イェ〜イ!!」(笑)



横岳に向かう主稜線上のここ『地蔵の頭』より地蔵尾根を、
行者小屋に向かって下山します。
ここも、なかなか危ない下りです。気を付けていきましょう!





いや〜行者小屋まで、下りて来ましたよ! 駒井さん居るかな?



居ました居ました!
・・・ということで、時間もちょうど昼飯時ですので、
小屋のビーフカレーをいただきましょう!





ゆっくりランチタイムを終えて、登山口まであと2時間弱・・・。
駒井さんも、痛い膝を庇いつつ、最後まで気を引き締めて!!



南沢の沢沿いの道を、下りましょう!



そして、登山口の “美濃戸” まで、無事下山してきました!
皆様、お疲れ様でした〜!



一泊停めておいた愛車レガシー君も、お待たせしました!(笑)



・・・ということで、“八ヶ岳を山小屋泊で楽しむ山行” 
初日は、悪天候でやむを得ない計画変更になりましたが、
また、それも楽しい経験となりました! 本当に楽しかった!
皆さん、お疲れ様でした!

私達の下山時、上空をヘリが飛んでいました。
翌日、知ったことですが、私達が行者小屋へ降り始めたその頃、
60代の男性が、山頂付近から100m滑落・・・死亡したそうです。

元気に帰宅して、はじめて登頂成功です!
映画のセリフにもありました・・・
「山で落としてはいけないモノ・・・ごみと命!」
これからも安全第一で、行きましょう!


 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM