ターニングポイント!?

  • 2017.05.11 Thursday
  • 13:00

自分のシーズンに区切りをつけても、まだまだ話題はスキーの話で盛り上げますよ!(笑)

今回は私の “コブ斜面チャレンジのターニングポイント” についてです。

 

今シーズンも、少しずつですが自分の技術向上は出来た感覚をもっています。

春スキーのコブ斜面は、楽しみでしょうがありません!

 

 

もっともっと上手くなりたい!・・・と思っています。

誰が見ても、「なかなかやるじゃない!」と言われるように・・・。

 

 

私がスキーを始めたのが、仲間内では随分遅く、25歳の時でした・・・。

その後、ずっとエンジョイスキーをしていましたので、コブ斜面は避けて滑っていました。(笑)

時が経ち40歳の時、スキーバッジテスト1級を取得した時に、どんな斜面でも格好良く滑れて、

「あれで1級なの?」って疑われない様に滑りたい! そう強く思いました。

 

 

毎シーズンに入ると、必ずスキースクールを受講。「上手くなりたい!」 その思いだけでした。

そして、そのスクールで出逢ったのが、この人!?

 

 

私のブログではお馴染み??(苦笑) そうです! スキー馬鹿仲間のカケイ君なんです!

そして、カケイ君との出逢いが私の “ターニングポイント” なんです!

「また一緒に滑りに行きましょう!?」 スキースクール受講後、そう言いながら連絡先を交換。

その後は、彼のあとを追って、不得意だったコブ斜面に必死に入っていく・・・。

彼が居なかったら、今でもコブ斜面は避けていたかもしれません!

「コブ練なら、○○○スキー場の、あの斜面がいいですよ!」 「今度は○○○へいきませんか!?」

別に職業にするわけではないので、そんなに・・・? と思うのですが、思いは一つ!?

『格好良く滑りたい!』 それだけです!(笑)

 

カケイ君には、本当に感謝しています。

そしてこれから60〜70歳になっても、一緒に滑りに行きたいと思っております!

カケイ君、ヨロシクね!?(笑)

 

 

実践! 雪山のススメ 〜ラストラン かぐら〜

  • 2017.05.09 Tuesday
  • 17:44

スキーには、淋しいですがシーズンがあります・・・。

雪が融けてしまえば、滑ることは出来ません・・・。 本当に淋しいです・・・。

だからこそ、しっかりと区切りをつけなくてはいけません!

 

・・・ということで、昨日の定休日、雪山に感謝の気持ちを伝えに行って参りました!

 

 

場所によっては真夏日になった一日ですが、新潟のかぐらスキー場にはまだまだこんなに!

御一緒したのは、このお二方です!

 

 

“滑るパティシエ” 鈴木さんと、同級生マツです。

鈴木さんも、シーズン最後の日を楽しむために、ヤル気満々です!(笑)

 

 

春スキーの醍醐味は、やはりこの “コブ” !?  これを目の当たりにすると、燃えて来ます!

 

 

そして最高の天気に、滑る前からすでにTシャツ姿のマツ・・・でしたが?!

 

 

元気だったのは、この時まで!?  リフトで上まで登り、「よし! 滑るぞ〜!」って言った矢先。

 

 

一本目、下まで滑り降りる最中に・・・。 パトロール隊のお世話になることに!?

何をしたかは、マツの気持ちにも配慮して、ここでは申しませんが・・・。

詳しくは、マツのBlogなりFacebookなりにて、お調べくださいませ!

結局、一本 滑り切る前に、一日休憩の日になってしまいました・・・。 残念です!?

 

怪我のマツには誠に申し訳ないのですが、私達はシーズン最後の一日を楽しませて頂きました!

春のシャーベット状の雪は、疲れるんです・・・なので、しっかりと休憩もとりながら・・・

 

 

 

 

ポカポカの春スキー・・・最高ですね〜!?

昼食のためにマツのもとへ行くと、パトロールから借りた長靴を履いて、ぶーたれていました・・・。

 

 

とんだ一日になってしまいましたが、どうしようもないよね〜?!

私達二人も、怪我をしては困るので、少し早目でしたが今シーズンに区切りをつけることに!

 

 

毎年恒例の・・・1シーズン遊ばせて頂いた感謝の気持ちを込めて、遊びのフィールドの雪山、

そして、そのフィールドを整備してくれていたスタッフの皆様へ、『有難う御座いました!』

 

 

今シーズンの滑走日数は、14日間でした。

先シーズンの雪不足から一転、今シーズンは豊富な降雪に恵まれて、最後まで楽しませて貰いました。

 

 

技術的にも、また少し進歩した気がします。

場所によっては、“シニア券” で滑れる年齢になってしまいましたが、まだまだこれから!(笑)

身体のケアをしながら、60歳・・・70歳になっても、楽しませて貰えるように頑張ります!

 

これにて “滑る米屋” は一先ず休憩・・・また7ヶ月後、雪上レポートをさせて頂きますね!?

マツには申し訳ありませんが、怪我もせず楽しませて頂き、ありがとうございました!(礼)

 

 

 

 

 

 

 

実践! 雪山のススメ 〜たんばらスキーパーク〜

  • 2017.04.18 Tuesday
  • 12:35

季節は、春・・・初夏とも言えるような暑さになって参りましたが、

今シーズンの雪山には、たくさんの雪が残っております! 嬉しいですね〜!(拍手)

昨日の定休日は、この季節だからこその “コブ斜面の攻略” を目指して雪山へ・・・。

 

 

今回は、一日コブへチャレンジを目標にしてましたので、広大なゲレンデは必要ありません!(笑)

群馬県の『たんばらスキーパーク』へ “修行” に向かったのは、この御方と!

 

 

コブ斜面の攻略に、人知れず熱い想いを持つパティシエ(苦笑)鈴木さんです!

まずは、ちょうどいいウェーブがありましたので、吸収動作を覚えていきました。

 

 

「久功は、誰かが休もう! と言わなければ休まないからな〜?」・・・って言われてましたから、

ちゃんと適度に休憩も入れながら、コブにもガンガンチャレンジしてもらいました!

 

 

まあ、ちょっとやったからって、そう簡単に攻略出来るものではないのがコブですので、

とりあえず感覚を味わってもらえれば良いな〜!・・・ってな感じで、15:00前まで頑張りました!

私も、以前よりだいぶ良い感じで滑れるようになったと思います! 楽しかった〜!

 

帰りには、近くの川場村にある、日帰り入浴も出来る宿泊施設『悠湯里庵』で汗を流しました。

 

 

ここは、東北のかやぶき屋根の旧家をいくつも移設したそうで、玄関を入ると囲炉裏で燻される

香りが漂う、とても情緒溢れる施設でした!

 

 

今度は、宿泊してみたいな〜!

ともあれ、鈴木さんも少し何かを掴んでくれたかな・・・? と思いますけど、どうかな〜?(苦笑)

さて、雪山通いの予定も、残すところあと一日かな!? もう少し行こうかな!?(笑)

楽しい “コブ日和” でした!  鈴木さん、お疲れ様でした!

 

 

実践! 雪山のススメ 〜かぐら〜

  • 2017.04.04 Tuesday
  • 12:18

段々とシーズン終盤に入って参りました “雪山通い” ですが、昨日の定休日も行って来ました!

今回の言い出しっぺは、同級生マツ・・・しかし車や運転は、結局 私ですけど・・・(苦笑)

今回のメンバーは、いつものこの2人です!

 

 

ついに! ついに!・・・今シーズンついに見るこの上天気! 見て下さい! この青空!

 

 

しかしこの2人は、今日はコブレッスンを受講するということで・・・

 

 

私は、二人を下のゲレンデに残して、一人ゴンドラで上部のゲレンデへ向かいます!

どうですか?! この天気! 今シーズン初めてです! 雪男も今日は出番なし?!・・・かな?

 

 

この上天気に、逸る気持ちを抑えられませんが、怪我をしては元も子もありませんので気をつけて!

しかし興奮してきますよね〜! 思わず一人で叫んでしまいそうです! ヒャッホ〜!ってね。

 

 

かぐらゲレンデまで登って来ると、鯉のぼりも青空に・・・風も無いから垂れ下がってるよ!(笑)

 

 

新潟の山々も、綺麗に見えていますよ! ホントに良い天気でしょ!?

 

 

田代湖も、一部 湖面が見え始めてますね。 その後ろには、仙ノ倉岳&平標山や谷川岳も!

 

 

今回は、自分もコブの自主トレを考えて来ましたので、ちょっと柔らか目の板をチョイスしました。

 

 

しかし朝一は、このご機嫌の天候と気持ち良いゲレンデコンディションなので、何本か整地を

かっ飛ぶことにしました。

だって、コレですもの!?  飛ばしたくなるのも、お解り頂けるのでは!?(笑)

 

 

さあ〜レッスンの二人にも負けていられないので、私もコブの自主トレです。

 

 

自分の課題も承知しておりますので、その辺りを一本一本気をつけながら・・・

 

 

昼食は二人と合流して、二人はまた午後レッスンです。 鈴木さん! がんばってね〜!?

 

 

私は、二人のレッスン風景を少し眺めながら・・・

 

 

また一人、上部のゲレンデへ向いました。

 

 

さすがに足腰が悲鳴をあげて来た所で、気が付くと空がどんより・・・? 黒い雲が立ち込めて?

 

 

すると山の向こうから雷鳴が!? 「うわっ! マズイ! すぐ下山しよう!」

冷たい風も吹き始めて、鯉のぼりも風にあおられていました・・・。

 

 

下のゲレンデまで滑り降りてくる途中に雪も降り始めて、今回も雪男の威力でしょうか?!(失笑)

レッスン終了の二人に合流して、そのまま上がりましょう! 駐車場まで下りて来ても大粒の雪です。

 

 

帰路は、ひっそりとした苗場スキー場の前を通過して、三国峠を越えて猿ヶ京の温泉へ!

 

 

入浴中も、大粒の雪が降り続き “雪見風呂” を堪能してきました!

 

 

温泉から上がると、いつも見る光景です・・・。 のん気なものですね〜!?(失笑)

生ビールは飲み干したあと、さらに缶ビールまで・・・。

 

 

鈴木さんと私は、ノンアルコールで乾杯です! 

 

 

車にも湿った重たい雪が積もり始めていました。

 

 

上天気に誘われて、ましてや一人で滑っていましたので、がっつり筋肉痛!(笑)

腰も痛くなってしまいましたが、納得のいく一日滑走になりました!

春の柔らかい雪は、本当にコブ練にはもってこいですね!?

さて、あと何日かな? 雪上に立てるのは? 悔いのないシーズンしたいですね〜!?

 

 

 

朝、窓から観る光景・・・

  • 2017.03.29 Wednesday
  • 16:22

今年のシーズン終盤は、スキー馬鹿には嬉しい寒さと降雪になりましたね!

一昨日の志賀高原も、冬本番の光景でしたね!

 

 

そして、常宿の窓から朝一で観る光景も、年によってこんなにも違うんですね・・・。

まずは今年、2017年3月27日

 

 

そして記録的な少雪だった昨年、2016年3月28日

 

 

そして、2015年3月30日

 

 

そして、2013年4月1日

 

 

そして、2012年4月2日

 

 

こうなると、もう定点カメラみたいですね!?(苦笑) 画像もとっておくものですね〜!?

毎年、この時期の志賀高原を楽しませて頂いております!

 

 

実践! 雪山のススメ 〜志賀高原〜

  • 2017.03.28 Tuesday
  • 11:49

3月の最終月曜日は、毎年恒例、もう何年続けてでしょうか・・・?(苦笑)

長野県志賀高原へのプチスキートリップ。

前夜19:30に飯能を出発。上信越道 軽井沢〜東部湯の丸辺りを走行中には、もう降雪そして積雪。

除雪車の後を低速走行しながら 「今日、3月末だよな〜・・・?」 ちょっと苦笑いです。

 

いつもの様に、深夜23:30過ぎ、常宿の玄関先にはこのメモ書きが置いてあります・・・。

勝手知ったる・・・で、指定された部屋に入り・・・

 

 

一風呂浴びた後は、これもまた毎度の・・・部屋飲みです!

 

 

 

今回の同行メンバーは、こちらもまた毎度のスキー馬鹿な仲間達!(笑)

同級生マツ&パティシエ鈴木先輩・・・

 

 

そして、この恒例志賀高原スキーには初参戦のお坊さん(?)、じゃなかった!(笑)

“有給休暇は有効に使いましょう!” を唱える、シラスくんです!

 

 

ひとしきり飲んで、25:30過ぎ就寝です。

翌朝、窓から見える風景は・・・まさしく “トップシーズン” の光景です。(苦笑)

 

 

太陽燦々の春スキーを夢見て来ましたが、まあ今シーズンの私の願いは叶うはずもなく・・・。

朝食は、しっかり摂りませんとね!

 

 

フロントに御挨拶をしながら、今日のリフト運行状況を確認してもらいました。

奥志賀・焼額山のゴンドラも強風による運休状態。熊の湯・横手山方面のリフトも天候回復待ち。

まったく今シーズンは・・・。(泣)

でもこの時期に、このパウダースノーを味わえるとは! ポジティブに考えましょう!(苦笑)

東館山山頂も、このとおり降ってます降ってます!

 

 

なので今日は、一の瀬から下りて行き、マツの若き頃のバイト先、サンバレーへ行く事に!

広大な志賀高原にあるいくつものスキー場を、滑りながら廻れるのも志賀高原の良いところですね!

 

 

そしてサンバレーまで下りて来た目的は、こちらでのランチでした!?

 

 

サンバレーにあるゲㇾ食で、味自慢の美味しい店 『志賀高原の家グリーン』。おススメです!

天気が悪けりゃ、こうなることも想定内です!(笑)

 

 

 

 

私はこちら!? “手作りカニクリームコロッケ定食” です! 美味しかった〜!!

 

 

ゆっくりと(苦笑)ランチタイムを取りまして、さあ〜午後も滑りますよ!

またいくつものスキー場を滑りながら、一の瀬に戻らなくてはいけません・・・。

その途中、ほろ酔いスキーヤーマツが、まるで冬眠から覚めた熊の様な光景に!?

 

 

コースサイドの新雪にハマり・・・(爆笑)

脱出するのに本人はとても大変だったそうですが、少し下まで下りて来てしまった3人は、

笑い転げておりました! マツ、すまない!(大爆笑)

 

その時その時で気持ち良さそうなゲレンデを滑りながら、15:00頃 一の瀬に戻って来ました。

 

 

天候は相変わらずの真冬並み! でもコレはコレで、この時期の新雪滑走なんて嬉しい嬉しい!

16:00になりますので、宿に帰りましょう。

帰りのコースを確認するシラスくんの姿が、なんだかアスリートに見えて来た!(苦笑)

 

 

ハ〜イ! 戻って参りましたよ! お疲れ様でした!

宿で、お風呂に入らせて頂けるので、先にスキー板を車に積み込んで・・・

 

 

するとそこへ・・・「あの〜長野県警の者ですが・・・」 黒い服の2人が。

「はい何ですか??」  俺達、何か悪いことしたか??? 

「これから宿の風呂へ入って帰りますけど・・・!?」

 

「これから、皇太子様がここをお通りになりますので、それではホテルの方へお入り頂けますか!」

そうなんです! 皇太子様一家が、この先の奥志賀高原スキー場へ静養に来られるのです。

それならホテルから観ようぜ! もう何度も志賀高原に来ておりますが、初めての体験でした。

 

 

10分後、何台ものパトカーの先導、そしてお付きの方々の車が何台も通り過ぎ、コレです!

画像中央左の白のワンボックス車!

わざわざ窓を開けて手を振ってくれていらしたのは、愛子様でした!

中には、皇太子様・雅子様もいらしたのでしょう!? こうやって来られるんですね!?

 

 

宿でお風呂に入らせて頂き、すっかり温まって、17:00過ぎにホテルを出発しました。

雪の志賀高原を降りてきて中野市内に戻る途中には、夕日が顔を見せてくれて沈んでいきました。

毎年毎年、強行スケジュールでお世話になり、短い時間ですが良い時間を過ごさせてくれる常宿さん、

本当にありがとうございました!(礼)

 

那須では、雪崩により犠牲者が出てしまった昨日、本当に真冬の天候に逆戻りの一日でしたが、

我々は、楽しい一日を過ごさせて頂いたことに感謝です!

同行してくれた仲間の皆様、お疲れ様でした! 皆様、お身体は大丈夫でしょうか?(笑)

 

実践! 雪山のススメ 〜オグナほたか〜

  • 2017.03.14 Tuesday
  • 11:43

ひな飾り展の片付けも一段落した昨日の定休日、近くて! 安くて! ゆったりと!・・・

を求めて、群馬県 “オグナほたかスキー場” へ行って来ました。

 

 

朝は、雲が低く垂れこめていて、「やっぱり今シーズンはダメか・・・(泣)」と思いましたが、

時間が経つと共に青空も見え始めて、今シーズンの私にとっては最高の天気になってきました!

 

 

オグナほたかスキー場・・・小規模ながら、なかなか楽しいスキー場なんですよ!

高速リフトは無いものの、リフト券もリーズナブルですし、何と言っても “人が少ない!”(笑)

どうですか!?  何回か来た事はありますが、こんなに人が少ないのも初めて・・・。

 

 

なんか得をした気分ですよね!?(笑)

お昼や休憩にはココをおススメです! ゲレンデ中央に佇む『アザリア』さんです!

今回初めて利用させて頂きましたが、“味良し” “人良し” “場所良し” の最高なゲㇾ食です!

 

 

私の大好きなハムカツを乗せた “ハムカツカレーライス”  ちゃんとハムカツはあげてくれます!

カレーもスパイシーで、ちょっと汗が出て来る〜!(苦笑)

 

 

居酒屋メニューもイイ〜んです!(笑) これも私の大好物! “フワフワだし巻き卵焼き”

飲み物がコーヒーっていうのが、ちょっと淋しいけど・・・(苦笑)

 

 

スイーツも抜群です!  “自家製高原花豆のパフェ” ・・・食べ過ぎでしょう?(苦笑) 

 

 

ゆったりスキーですから、ランチタイムもたっぷりと取ります。 その間に天気も上々になります。

雪も緩んで来て、急傾斜を大回りで飛び込んで行っても・・・いや〜楽しい楽しい!!

本当に人が居ないので、やりたい放題です!(笑)

 

 

雪が緩めば、不整地にも入り易くなる!・・・ってことで、もちろん行っちゃいますよ〜!

 

 

陽も西に傾いてきましたが、本当にコブも楽しい季節になりましたよ! 下りて来て見上げると・・・

 

 

なかなか良い写真が撮れましたね!?(苦笑)

16:00 近くまで滑り、帰りがけにはいつもの 『花咲の湯』 で汗を流して・・・

 

 

「先週の戸隠蕎麦には勝てないな〜!?」・・・そんな感想の片品蕎麦と旬のタラの芽の天ぷらで!

 

 

近くて・安くて・めっちゃ楽しくて!(笑)・・・そんな一日をゆっくり過ごさせて頂きました。

こんな時間を過ごせることに、感謝感謝の気持ちでいっぱいです!

さあ〜今週も頑張りましょう!

 

 

実践! 雪山のススメ 〜戸隠〜

  • 2017.03.07 Tuesday
  • 13:02

日曜日、閉店後、店のシャッターを下ろし、荷物を愛車に詰め込み、「さあ〜出発だ!」

と2時間少々のドライブを楽しみ、22:00過ぎに到着したのは・・・

 

 

長野市の街中にある、コチラ!  格安で泊まれるビジネスホテルです!

 

 

チェックイン後に翌日の作戦会議ということで、近くの居酒屋さんで、ちょっと一杯・・・。

心地良い眠りについて、翌朝。

 

 

部屋の窓から、長野の街と、その奥には雪山が・・・

 

 

朝食を簡単に摂り、向かった先は・・・

 

 

道路にも雪は消えていた、戸隠神社中社へ向かう参道です。

そうです! 今回は、信州 “戸隠” へ行って参りました!

ご一緒したスキー馬鹿の仲間は、こちらのお二人・・・

 

 

準備運動もしっかりの鈴木さんと・・・

 

 

寒いの苦手だけどスキー馬鹿(?)カケイ君です!(笑)

 

 

先々週の福島猪苗代のスキートリップは、悪天候に悩まされて終わってしまいましたが、今回は?!

 

 

まあ、まずまずの天候でしょうか!?(苦笑) 雨や吹雪、風が無ければ最高でしょ!?(笑)

そして戸隠と言えば・・・? 

 

 

そうです! これが楽しみで戸隠へ行く! と言っても過言ではないですから。 早速、ざる一枚!

これは普通盛りで “5ぼっち” (ぼっちとは、この盛り方の名前)でいきましょう!

その後、ひとしきり滑って、次のお店でまた「ざるそば下さ〜い!」・・・(苦笑)

 

 

今度は、大盛りざるそばの “7ぼっち” ・・・。 えっ!? また食べたの?? 当然です!(笑)

そして、またひとしきり滑ると、今度はスイーツタイムです!(苦笑)

 

 

ゲレンデ中腹にある、ちょっとおしゃれなゲㇾ食です!

 

 

「やっぱり疲れた時は、甘いモンだよね〜!?」

 

 

いつも仕事で甘いモノを食べている鈴木さんも、いい笑顔です!

 

 

この頃になると、青空も見えて、太陽さんも顔を出してくれて、3人のテンションもUP!!

 

 

だって先々週の猪苗代・・・鬱憤が溜まり放題だったんですもの〜!?(苦笑)

戸隠連峰も、陽の光を浴びて来ました!

 

 

圧雪車も、空に飛び上がる勢いです!?

 

 

終盤になってテンションあげあげになってしまった3人は、老体にムチ打ってこんな時間まで・・・

 

 

これから帰るっていうのに・・・ここはまだ信州戸隠だっていうのに・・・リフト営業終了時間まで。

そして、ここで鈴木さんが 「帰りに、もう少し蕎麦食べて行かない?」・・・「そうですね!」

 

 

ということで、私も今日3枚目のざるそば! しかも大盛りの “9ぼっち” !?・・・(失笑)

結局、私は三食、“ざるそば” でした!(大笑)  だってここは『戸隠』ですから〜!!

帰りに寄ったこの店は、宝光社の側のこちらのお店です!

 

 

・・・というわけで、大満足のプチスキートリップになりました。

先々週があんな感じだっただけに、本当に大満足な一日でした。 蕎麦も沢山食べたし・・・!

夏は、そば道場にいらっしゃる方にも挨拶出来たし、良かった良かった!

 

私にとっても特別な場所であります 『戸隠』 良い場所です! また伺いま〜す!(礼)

鈴木さん・カケイ君・・・遅くなっちゃいましたけど、楽しかったですね!? お疲れ様でした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実践! 雪山のススメ 〜アルツ磐梯&猪苗代〜 その

  • 2017.02.23 Thursday
  • 06:00

さて昨日に続き、毎年恒例 “オジサンスキートリップ” の2日目です!

一泊二日で、普段あまり来ることの少ない福島県猪苗代方面です。

初日、生憎の天候でちょっと出鼻を挫かれた感がありますが、オジサン達に似合わない

お洒落なホテルや、美味しい食事に助けられて、ゆったりと過ごしました。 それもまた良しと!

 

2日目、早寝したオジサン達の朝は早い!(苦笑)

外の様子も気にかかるのですが、まずはしっかり朝食を摂りました! これもまた美味しかった!

さすが星野リゾート(?)食事は大満足でした。

・・・がしかし!  外は大荒れです・・・。(泣) 

 

 

アルツ磐梯のリフトも、ほとんど運休状態。

天候回復の見通しも無いようなので、急遽滑るスキー場変更することに!

色々な情報を聞き寄せて、リフトも予定道り運行予定の “猪苗代スキー場” へ行く事に・・・。

しかし、あまり詳しくない猪苗代地区・・・結局、猪苗代スキー場だと思って滑りだした所は、

『猪苗代リゾートスキー場』という、実に小規模なスキー場でした・・・(笑)。

 

 

それでも昨夜から降り続いた雪は、パウダーパウダー〜! もう何でも楽しいです!(笑)

一日中吹雪いている状況でしたが、そんなことはお構いなしのこの方は・・・この笑顔です!

飲めれば、どこでも楽しいのです!(笑)

 

 

カケイ君は苦手な寒さとの戦いだったようですが・・・ゴンドラの中が、逃げ場になってました。

 

 

そして、マツが撮ってくれたこの画像。

このスキー場で一番の上級者コース・・・最大斜度40度超えの未圧雪コースで、膝上のパウダーに

雪煙を巻き上げながら滑り落ちていく〜〜!!  いや〜楽しかった!

連続写真の様に、お楽しみください! かっこいいですよ〜!?(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうですか!?  なかなかカッコいいでしょ!?  パウダーの浮遊感ったら、最高です!

でも転ばなくて良かった・・・(冷汗)

 

・・・という訳で、今年のスキートリップは、お天気には恵まれませんでしたが、

これも自然相手に遊ばせて貰うスポーツの辛い所です。しかし、全てを受け入れて全てを楽しまなきゃ!

そんなことを改めて考えさせられた2日間でした!

 

また来年は、どこに参上するのか? オジサン4人衆のスキートリップをお楽しみに〜!?

 

 

 

実践! 雪山のススメ 〜アルツ磐梯&猪苗代〜 その

  • 2017.02.22 Wednesday
  • 17:14

2日間の連休を頂きまして、楽しんで参りました毎年恒例の “オジサンスキートリップ”

今回、向かった先は、福島県磐梯町にあります『アルツ磐梯スキー場』。

20数年前に一度行ったことはありましたが、覚えてません・・・。(苦笑)

そして今回の仲間、スキーオジサン4人衆は・・・

 

 

スキー馬鹿カケイ君・パティシエ鈴木さん・同級生マツ、そして私の4人です!

・・・と初日のスキー画像は、これ1枚のみ!?(笑)

だって朝からの湿雪、午後からは何と雨・・・撮影なんかしてられませんでした。(失笑)

ずぶ濡れになりながら、重たい雪での滑走は疲れます・・・。

カケイ君に至っては、昼食までで「終了〜!」(苦笑)でした。

 

宿泊はゲレンデ内にあるリゾートホテル『星野リゾート 磐梯山温泉ホテル』です!

 

 

オジサンには、ちょっと不似合いなお洒落な部屋が、今回の宿です!

 

 

 

ロフト付ですよ〜!?(苦笑)

 

 

ずぶ濡れで冷えた身体は、温かい温泉でね!?

 

 

温まった後は、部屋でゆっくり・・・

 

 

しかしスキー馬鹿・・・ここでも勿論、撮影したVTRやDVDを、一杯やりながら観賞します!

 

 

そして夕食です!

時間はたっぷりありますしビュッフェスタイルの夕食ですので、ワインを飲みながら、

なんと2時間近くも夕食&談話を楽しみました!

 

 

 

手打蕎麦や、もちろん食後のコーヒー&スイーツも頂きましたよ!

 

 

 

翌朝の朝食も含めて、ホテルの食事はとても美味しいモノばかりでした! 大満足です!

食後、部屋に戻ったオジサン達は、とても早寝なオジサン達でしたとさ・・・!?(笑)

 

夜になって雨が雪に変わり、風も吹いて吹雪になっていましたが、さて翌日はどうなりますか?

続きは、また明日! お楽しみに〜!? 本当にスキーシーンが無いでしょ?!(苦笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM